NVMe SSDにWindows 7をインストールする3つの方法

Windows 7の設定(セットアップ)はNVMeドライバを認識できませんか?この記事はNVMe SSDにWindows 7をインストールする3つの方法を詳しく紹介します。

なぜWindows7のインストールでNVMeドライバが表示されないの?

NVMe(Non-Volatile Memory Express)は、SCSIやSATA(Serial ATA)と同じく、ストレージを接続するための次世代SSDの接続規格です。パイプラインやランダムアクセスなど、メモリーベースのストレージであるSSDの特徴を活用できます。9年以上の歴史を持つオペレーティングシステム(OS)として、Windows 7はNVMeドライバをネイティブサポートしません。

Samsung NVMe SSD

使用するマザーボードが違っているため、NVMe SSDにWindows 7をインストールしようとする時、2つの異なる問題によく遭うかもしれません。

100または200シリアルマザーボードの場合、USB3.0のドライバがないので、すべてのUSBポートがWindowsのセットアップで機能しません。

ドライバーが見つかりませんでした

もう1つのマザーボードの場合、NVMeドライバーがないので、WindowsのセットアップではNVMe SSDを認識してくれません。

問題の状況により、対応準備は異なります。

方法 1:Windows 7 ISOにNVMeドライバーを追加します

準備する必要があるもの:

Windows 7(64bit版)のISO(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7からダウンロードできます)

インストール先としてのUSBドライブまたはディスク

ISOをUSBドライブに書き込むためのRufusまたはUltraISOのようなツール

マザーボードメーカーが提供するWindowsインストールツール(例えば、MSIマザーボードの場合、MSI SMART TOOLを使用することができます)

SSDのNVMeドライバ(SSDプロバイダからダウンロードできます)

プロセス

準備ができたら、次の手順に従ってNVMeドライバにWindows 7をインストールします:

1. Windows 7 ISOをUSBフラッシュドライブに書き込んで起動可能なUSBを作成します。

2. Windowsのインストールツールを使用してUSB3.0のドライバとNVMeドライバをUSBドライブに追加します。ここではMSI SMART TOOLを例としましょう。これは何かっていうとイントールメディアのドライバ内包させくれるっていうありがたいツールです。手順1でUSB3.0ドライバを選択し、手順2でWindows 7をインストールするのに使用されたUSBフラッシュドライブを選択します。そして「Add NVME driver」オプションをチェックして「スタート」をクリックします。

NVMeドライバ追加

3. これが完了すると、このUSBフラッシュドライブからコンピューターを起動してNVMe SSDにWindows 7をインストールできます。Windowsのセットアップ画面に、NVMe SSDが最終的に表示されます。

方法 2:WindowsのセットアップでNVMeドライバーを手動でロードします

マザーボードが100/200シリアルでない場合、このもっと簡単な方法を使うことができます。

1. 方法 1のようにWindowsインストール用のUSBドライブを作成します。

2. NVMe SSDをセカンダリドライブとして実行中のWindows 7 PCと接続します。

3. SSD用の正しいNVMeドライバーをダウンロードしてインストールします。ドライバーを見つけます。そして作成したばかりの起動可能なUSBドライブにそれをコピーします。

NVMeドライバーを見つける

4. 起動可能なドライブからコンピューターを起動します。Windowsのセットアップで、「ドライバーの読み込み」をクリックして手動でNVMeドライバーをロードします。ドライバーの読み込みが完了した後、Windows 7のインストールにNVMe SSDを選択できるはずです。

方法 3:NVMe SSDにWindows 7を移行します

上述した2つの方法の他に、もっと簡単な方法があります。それはWindows 7をNVMe SSDにクローンすることです。

主な手順:

1. 通常のドライブにWindows 7をインストールします。

2. そしてNVME SSDをセカンダリドライブとしてお使いのコンピューターに接続します。

3. NVMe SSDのために適切なドライバーをインストールします。

4. SSDクローンソフトウェアを使ってNVMeドライバーがあるWindows 7をNVMe SSDにクローンします。

クローン後、Windows 7 NVMe SSDを起動デバイスとして設定します。必要であるドライバーもクローンされるので、コンピューターをSSDから起動できます。

NVMe SSDにWindows 7をクローンします

HDDクローンまたはシステム移行に慣れていないユーザーである場合、次のガイドに従ってください。

クローンソフトウェアというと、AOMEI Backupper Standardを使用することができます。これは無料で簡単に使えます。このクローンソフトウェアは大容量HDDから小容量SSDへクローンすることもできます。ご存知のように、クローンが始まる前にNVMe SSD上のすべてのデータは削除されるので、重要なデータがあれば、SSDをバックアップした方がいいです。

1. このディスククローンソフトウェアをダウンロードして実行します。

2. 「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。Windows 7システムのみをクローンしたいなら、「システムクローン」を選択できます。でもこの機能はProfessional版だけで使用可能です。

ディスククローン

3. 現在の起動ドライブをソースディスクとして選択してNVMe SSDを宛先ディスクとして選択します。

ソースディスク

4. 「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」オプションをチェックします。これはSSDのアライメントを調整できます。小容量SSDから大容量NVMe SSDへクローンしようとする場合、「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックしてNVMe SSD上のパーティションのサイズを変更できます。その後、「開始」をクリックしてクローンを始めます。

開始

クローンが完了した後、BIOSからコンピューターを再起動します。最初に起動するデバイスをNVMeドライバーに変更します。後で速いスピードを楽しむことができます。

クローン機能の他に、AOMEI Backupperはバックアップと復元のツールともみなされています。システムクラッシュや他の予想外の問題が発生しないようにそれを使用して古いHDDにシステムをバックアップできます。

この3つの方法でNVMe SSDにWindows 7をインストールできます。自分にとって最適な1つを選択してください。