Windows 7でDell回復ドライブを作成する3つの方法

この記事では、Windows 7でDell回復ドライブを作成する3つの方法を紹介します。

Windows 7でDell回復ドライブの作成について

回復ドライブは、元の工場の状態のバックアップを含む様々な媒体のいずれか、または、元の機器製造者またはエンドユーザによって構成されたコンピュータの好ましい状態です。Windows 7でDellコンピュータ用の回復ドライブを作成するには、コンピュータユーザーに大きな助けとなるでしょう。

Windows 7コンピュータの使用中にシステムクラッシュなどの重大なイベントが発生した場合は、Windowsの回復ドライブを使用して、これらの問題のトラブルシューティングと修正を支援します。PCが起動しなくても、Windows回復ドライブを使用して回復ツールにアクセスし、復元することができます。

Windows内蔵ツールを使用してWindows 7でDell回復ドライブを作成

Windows 7では、システム修復ディスクを簡単に作成することができます。詳しくは以下の手順に従います。

手順 1. CD/DVDをコンピュータに挿入します。

手順 2. 「スタート」>「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元」に移動します。バックアップと復元のインターフェイスの左側の列で、「システム修復ディスクの作成」をクリックします。

システム修復ディスク

手順 3. ポップアップウィンドウでCDまたはDVDを選択し、「ディスクの作成」をクリックします。プロセスが完了するのを待ちます。

ディスクの作成

お使いコンピュータを復元必要があるある場合、システム修復ディスクを挿入し、修復オプションを起動し、コンピュータを修復またか復元することができます。

Windowsの組み込みツールを使用してWindows 7のシステム修復ディスクを作成するのは簡単ですが、CD/DVDのみを回復ドライブとして使用することはできますが、USBでシステム修復ディスクを作成することはできません。

Windows 7 USB/DVDダウンロードツールでDellの回復ドライブを作成

また、Windows 7 USB/DVDダウンロードツールを使用してDellリカバリメディアを作成することもできます。これを行うには、ISOイメージファイル、USBドライブ、およびWindows 7 USB/DVDダウンロードツールを準備する必要があります。次に、Windows 7でDell用のリカバリメディアを作成するには、以下の手順に従ってください。

手順 1. Windows 7のUSB DVDダウンロードツールを実行し、「参照」ボタンをクリックしてWindows 7のインストールファイルのISOを探します。次に、「次へ」をクリックします。

ファイルのISOを探し

手順 2. メディアタイプを選択します。メディアタイプとしてUSBデバイスまたはDVDを選択できます。ここではUSBデバイスを例として取り上げます。

メディアタイプ

手順 3. USBドライブを作業中のコンピュータに挿入し、それを選択してください。次に、「コピーを開始」をクリックします。

USBを挿入

PS:USBはこの過程で上書きされます。重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。

手順 4. プロセスが完了すると、リカバリUSBドライブが取得されます。

システム修復ディスクと同じ、コンピュータが問題を抱えている場合は、このUSBデバイスから起動し、Windows回復オプションにアクセスしてコンピュータを修復/復元することができます。

Dell回復ドライブを作成するためのより簡単で信頼できる方法

AOMEI Backupper Standardは、Windows 7/8/10/ XP/Visa向けに設計された無料のバックアップ/復元ツールです。これを使用して、Windows 7でDellリカバリUSBを簡単に作成できます。

回復ドライブを作成するには、まずDellコンピュータをバックアップしてください。

手順 1. AOMEI Backupperをダウンロードし、このソフトウェアをインストールして開きます。次に、「バックアップ」をクリックし、必要に応じて「システムバックアップ」または「ディスクバックアップ」を選択します。ここでは、システムバックアップを例として取り上げます。

システムバックアップ

手順 2. そして、目標パスを選択します。

システムバックアップタスク名

手順 3. 最後に、「開始」をクリックします。

その後、コンピュータが起動しない場合は、起動可能なメディアを作成する必要があります。

手順 1. USBドライブをコンピュータに挿入します(USBドライブはNTFSでフォーマットする必要があります)。次に、「ユーティリティ」タブの「ブータブルメディアの作成」を選択します。

ブータブルメディアの作成

手順 2. 次のページで、緊急起動ディスクの種類を選択します。 Windows PEを選択することをお勧めします。次に、「次へ」をクリックします。

起動ディスクタイプ

手順 3. このページでは、前に準備したUSBをストレージメディアとして選択できます。「次へ」をクリックします。

これらの簡単な手順で、Windows 7でDellコンピュータ用のリカバリメディアを作成できます。コンピュータに問題が発生した場合でも、起動できなくても、復元メディアを使用してコンピュータを起動し、前に作成したシステムイメージのバックアップから復元できます。