コマンドプロンプトからWindows 7のブートを修復する方法

この記事では、コマンドプロンプトを使用してWindows 7のブートを修復する方法を学ぶことができます。

Windows 7の起動に問題がある場合は、システムパーティションのブートセクタまたはマスタブートレコードが破損しているか、ファイルが不足している可能性があります。Windowsが実際にロードを開始する前に、次のようなエラーメッセージが表示されます。

  • オペレーティングシステムが読み込み中です。

  • オペレーティングシステムが見つかりません。
  • 再起動して適切なブートデバイスを選択してください。
  • パーティションテーブルが無効です。
  • Bootmgr is missing
  • 致命的エラー:起動可能なメディアが見つからないためシステム停止します。

以下を参照して、コマンドプロンプトからWindows 7のブート修復を実行する方法を説明します。

ブートセクタとマスターブートレコードとは

ブートセクタは、ハードディスクの先頭にある小さなセクションです。これは、ハードディスクをフォーマットするときに作成されます。

起動セクタには、起動プロセスをWindowsに渡すためのコードとデータが含まれています。また、ディスク署名、ディスクのパーティションテーブル、およびマスタブートコードと呼ばれる小さなコードを含むMBR(マスターブートレコード)もホストします。

PCが起動すると、BIOSはマスタブートコードをPCのRAMにロードします。その後、パーティションテーブルをスキャンし、アクティブなパーティションを決定し、ブートセクタのコピーをPCのRAMにロードして、起動プロセスを終了します。

Windowsインストールメディアから起動

ブートセクタまたはMBRに問題が発生した場合、Windowsを正常に起動することはできません。つまり、Windowsインストールメディアを作成して起動する必要があります。

詳細な手順を開始します。

手順 1. 作業中のコンピュータにWindows 7インストールメディアを作成します。Microsoft StoreからISOイメージファイルをダウンロードし、Windows 7 USB DVDダウンロードツールを使用してISOイメージファイルをUSBドライブまたはCD/DVDに書き込むことができます。

手順 2. USBドライブをコンピュータに接続します。

手順 3. コンピュータを起動し、対応するキーを押してBIOSに進みます。

手順 4. ブートオプションでブート優先度をUSBドライブに設定します。

手順 5. コンピュータを再起動し、任意のキーを押してUSBフラッシュドライブから起動します。

手順 6. Windows 7のインストールファイルが読み込まれるまで待ちます。

手順 7. 最初のWindowsインストール画面でコンピュータの修復をクリックします。

Windows 7でコンピュータの修復

手順 8. ウィンドウでオペレーティングシステムを選択し、「次へ」をクリックします。

オペレーティングシステム

その後、修復するオペレーティングシステムを選択すると、自動的にスタートアップ修復が実行され、見つかった問題を修正しようとします。また、手動でスタートアップ修復を実行することもできます。

手動でWindows 7のスタートアップ修復を実行

スタートアップ修復では、マスタブートレコードを修正するか、ブートセクタを再作成できます。また、他の一般的なスタートアップの問題をスキャンして解決しようとします。

手順 1. 「システム回復オプション」で「スタートアップ修復」をクリックします。

スタートアップ修復

手順 2. 「スタートアップ修復」は起動問題を見つけて修復まで待ちます。

手順 3. 操作が終了したら、「完了」をクリックしてWindows 7を再起動できます。しかし、スタートアップの修復が機能しない場合は、「詳細オプション」をクリックして、システムの復元とサポートを実行して、「システム回復オプション」ページに戻ってもかまいません。

コマンドプロンプトによるWindows 7のブート修復

手順 1. システム回復オプションのコマンドプロンプトをクリックします。

手順 2. Windows 7でMBRを修正しました。次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

bootrec /fixmbr

注:このコマンドは、Windowsのバージョンに基づいて新しいWindows互換のMBRをブートセクタに書き込むことができます。既存のパーティションテーブルは上書きされません。

手順 3. Windows 7のブートセクタを修復します。以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。

bootrec /fixboot

注:このコマンドは、新しいブートセクターをシステムパーティションに書き込むことができます。現在のパーティションテーブルは上書きされません。このコンピュータに複数のオペレーティングシステムをインストールする場合は、起動オプションを再設定する必要があります。

手順 4. コマンドプロンプトを使用してWindows 7でbootmgrが見つからないことを修正するには、以下のコマンドを入力し、Enterを押します。

bootrec /scannos

手順 5. BCDを再構築し、不足しているWindowsインストールを元に戻してください。次のコマンドを入力し、Enterキーを押して実行することができます。

bootrec /rebuildbcd

手順 6. Windows用のブートセクタを再構築します。次のコマンドを入力し、Enterキーを押して開始することができます。

bootsect.exe /nt60 all /force

注:

/ nt60パラメータは、BOOTMGRと互換性のあるマスターブートコードを適用します。/ all引数は、すべてのパーティションのマスターブートコードを更新します。

/ forceパラメーターは、Bootsect.exeツールが排他的なボリュームアクセスを取得しないように、ブートコードの更新中にボリュームを強制的にマウント解除します。

コマンドプロンプトでBCDの名前を変更し、BCDを再構築する

上記のコマンドプロンプトがうまく行かない場合でも、BCDの名前を変更してから、CMD経由で再構築してみてください。

手順 1. コマンドプロンプトに「notepad」を入力します。

手順 2. 「ファイル」>「開く」>「コンピュータ」をクリックし、対応するドライブのBCDファイルを見つけて「BCD.old」という名前に変更してから、変更を保存してこのウィンドウを終了します。

手順 3. コマンドプロンプトウィンドウで「bootrec /rebuildbcd」と入力し、プロンプトが表示されたら「はい」と入力します。

手順 4. ウィンドウに「bcdedit /enum」と入力します。

手順 5. exitと入力してコンピュータを再起動します。

ヒント:

1. ディスクのチェックユーティリティを使用して、ファイルシステムとハードディスクの整合性をスキャンします。

ブートセクタ自体の問題とは別に、ハードディスクの物理的な問題によって、ブートセクタとMBRが損傷する可能性もあります。したがって、この可能性を排除する必要があります。

2. 無料のバックアップソフトウェアを使用してコンピュータをバックアップします。

お使いコンピュータをいつもでも、どんな問題でも回復できることはありません。回復が失敗すると、コンピュータとすべてのアプリのみを再インストールできます。さらに、ファイルを永久に失うことになります。

したがって、コンピュータやファイルのバックアップを作成する必要があります。1つ以上のバックアップを手元に置いて、何が起きても復元することができます。

コンピュータをバックアップするには、適切なソフトウェアが必要です。私はAOMEI Backupper Standardをお勧めします。

このソフトウェアを使用すると、システム、ディスク、パーティション、さらには単一のファイルをバックアップすることができます。通知が電子メールで送信され、バックアップが正常に完了したかどうかがわかります。また、日単位、週単位、月単位などの間隔でWindows 7スケジュールバックアップを作成することもできます。そして「スキーム」を使ってバックアップディスクスペースを管理することができます。 しかし、この機能は有料版でのみ利用可能です。ディスク領域を解放する場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。サーバーベースのコンピュータを使用する場合は、AOMEI Backupper Serverエディションを直接ダウンロードできます。

コンピュータをバックアップするには、バックアップソフトウェアを無料でダウンロードして開きます。次に、「バックアップ」をクリックして、リストの「バックアップの種類」を選択します。最後に、対応する記事に従ってバックアップを完了してください。

バックアップ

バックアップを復元するには、「復元」をクリックし、画面の指示に従って残りの手順を完了します。

復元

コンピュータが起動できない場合は、動作中のコンピュータに起動可能なメディアを作成し、問題のあるコンピュータを起動することができます。また、PXEブートツールを使用して、起動できないコンピュータをブートすることもできます。

ブートセクタまたはMBRによってコンピュータを起動できない場合は、インストールディスクを使用してスタートアップ修復を実行するか、コマンドプロンプトからWindows 7のブート修復を実行できます。

しかし、コンピュータを毎回回復することはできません。あなたは事前にいくつかの対策を取る方がよいでしょう。バックアップはコンピュータを常に元に戻すことができる最良の手段の1つです。