どのようにSSDにWindows 7OSパーティションのみをクローンしますか?

どんな状況には、SSDにWindows 7OSパーティションのみをクローンしますか

多くの人が同様の質問を抱いています:「最近、新しいSSDドライブを購入しました、ブートスピードやとアプリケーションの実行速度が速くなれるように、Windows 7のシステムドライブとしてそこにWindowsインストールとプログラムそれにゲームだけを保存したいんです。SSDは120 GBで、システムパーティションは 150 GBですが、50GBだけが使用され、十分なスペースがあります。SSDに、このパーティションのクローンを作成することが安全ですか?HDD全体ではなく、OSパーティションのみをクローンすることが可能ですか?」

解答:ご存知のように、アプリケーションやプログラムが転送後に正常に動作しない場合がありますので、ただ「コピー&貼り付け」機能でオペレーティングシステムとアプリケーションを転送することはできません。一部のユーザーがWindows 7内蔵の「バックアップと復元」を使用してSSDにOSパーティションのクローンを作成することがあります。それはあなたがまずシステムバックアップを作成し、新しいSSDにそれを復元することを意味します。それら二つのタスクを完成する途中に、一時的にシステムイメージファイルを保存する場所が必要で、そのサイズが小さくてはならなりません。それは時間がかかり、退屈な作業になります。最高の方法は、ディスククローニング・ソフトウェアを使用してSSDにWindows 7OSパーティションのクローンを作成することです。

しかし、どのように簡単かつ安全にWindows7 OSだけをコピーしますか?ブートパーティションやシステムパーティションのブート失敗をどのように避けますか?方法は簡単です。無料で信頼性の高いAOMEI Backupperソフトを使用してシステムパーティションをクローンします。また、個人もビジネスも無料に使用できます。

AOMEIソフトウェアを使用してOSパーティションのみをコピーする方法

Windows 7「ディスクの管理」は、いくつかの制限があるので、ユーザーが無料のAOMEIソフトウェアの「パーティションクローン」を使用してSSDにWindows7 OSパーティションだけをクローンすることができます。このソフトウェアは、Windows 10/7/8/8.1/Vista/XPなどのオペレーティングシステムのクローンを作成できるバックアップと復元ツールです。つまり、ユーザーがハード・ディスクをアップグレードするときに、システムを再インストールする必要がありません。同時にシステムデータが不測の事態から保護されます。

AOMEI BackupperがWindows 7「ディスクの管理」の不足を補うことができます。それでは、SSDにOSパーティションをクローンする詳細手順を見てみましょう。

ステップ 1: AOMEI Backupper Standard エディションを起動します。そして、左側の「クローン」 をクリックして「システムクローン」 を選択します。

システムクローン

ステップ 2: OSパーティションを保存する宛先場所を選択して 「次へ」 をクリックして続行します。

宛先場所を選択

注意:操作を実行した後、AOMEI Backupperは自動的に注意ウィンドウを提示します。「はい」をクリックして続行します。そのパーティションには重要なデータがある場合、「いいえ」をクリックして操作をキャンセルすることが推奨されます。そして、それをバックアップしたほうがいいと思っています。

操作の確認

ステップ 3: ここでは、下のような写真が表示されます。この操作を確認する場合は、「開始」 をクリックして続行してください。

操作概要

ステップ 4: 進捗状況が100%に到達すると、 「完了」をクリックしてインターフェイスを終了します。ここでま、システムのクローンが完了されます。

完了

システムクローンには、AOMEI Backupperソフトウェアは、貴重なシステムデータの保護や管理に最適な方法となれるかもしれません。ホームユーザーであっても、ビジネスユーザーであっても、AOMEIソフトは最適なソリューションです。また、操作手順も簡単です。それでは ダウンロード して試してみましょう。