解決:Windows 10 October 2018 Updateで更新後、ファイルが消えた

Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)でアップグレード後、ファイルが消えた

Windows 10大型アップデート「October 2018 Update」(バージョン1809)を実行後、ファイルが削除されたことがあります。そんな問題を持っているマイクロソフトユーザーが少なくないです。田中さんのことを例として挙げます:

今日は、Windows 10をWindows 10 October 2018 Updateで更新しましたが、23年分の220GBのファイルが何とか削除されていたのです。ファイルはC:/Users/rober/Documents/にあり、本当に不思議です!私は20年以上Microsoft製品を使用してきましたが、ファイルが消えたことが初めてです。どうすればいいんですか?誰か助けてください…

マイクロソフトが「Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)」の提供を中断しましたが、一部のユーザはこの秋の更新後に巨大なデータ損失を被る可能性があります。

Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)について

このOctober 2018 Update(バージョン1809)は2018年10月2日にリリースされ、ユーザーのデータ損失により数日後に一時停止しました。Windows 10アップグレードについての深刻な問題ですので、ソーシャルメディアを通じて急速に世界中に広がっていきました。今度のWindows 10アップデートの影響を受けるプラットフォームは次のとおりです:

  • Windows 10, version 1809

  • Windows 10 Enterprise LTSC 2019

  • Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019

  • Windows 10 IoT Core, version 1809

  • Windows Server, version 1809

  • Windows Server 2019

問題の根本的な原因をまだ突き止めていませんが、秋のWindows 10大型アップデート「October 2018 Update」に「削除バグ」が出た後、ユーザのファイルは確かに削除されます。

だから、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)が更新中にファイルを削除するかどうかを確認するには、唯一の方法はドキュメントフォルダをチェックアウトすることです。

そこに保存されているファイルがすべて消えたら、削除バグが出たことが分かります。残念ながら、Windows 10バージョン1809アップデート後に紛失したファイルを回復する必要があります。

マイクロソフトからの意見

マイクロソフトにより、次のような方法を参考にして問題を解決できます:

1. +1-800-MICROSOFTに直接お問い合わせいただくか、日本地域のマイクロソフト電話番号を検索してください。

2. Windows 10 October 2018 Updateのインストールメディアを手動でダウンロードしても、インストールしないでください。新しいメディアが利用できるようになるまで待ってください。

3. 保留中の更新をキャンセルします。最も簡単な方法は、アップグレード用のインストールファイルをすべて削除することです。まずパスへいきます:C:\Windows\SoftwareDistribution\Download

NOTE:他のハードディスクにWindows 10をインストールした場合は「C」をそのHDDのドライブ文字に置き換えます。

また、[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]の順に進み、Windows 10のアップデートバージョン1809を見つけて[停止]を押して取り消します。

上記の解決法は根本的な問題を解決することはできません。今のところ、一番大切なことは、Windows 10 バージョン1809 アップデート後に失われたファイルの回復です。次のソリューションで失われたファイルを復元できます。では、いきましょう~

信頼性の高いデータ復元ソフト - Recoverit

この強力なデータ回復ソフト - Recoveritを使用すると、すべての削除済みファイルを回復できます!例えば、写真、ビデオやドキュメントなど。Recoveritは96%以上のデータ復旧率を実現します。

Windows 10、8.1、8、7、VistaやXPなどのWindowsオペレーティングシステムをサポートしています。では、次はWindows 10 バージョン1809 アップデート後にファイルが消失してしまったことを解決しましょう~

その前に、お使いのWindows 10パソコンにデータ復元ソフト「Recoverit」をダウンロードします。それを使って、欠落しているファイルをただ3つのステップで回復できます。

1. 表示されたメインインターフェースで[削除したファイルの復元]を選択します。

データ回復モード

ヒント:削除したファイルの復元オプションは偶発的な削除、「Shift + Del削除」や停電などの場合に適用されます。

2. Windows 10 バージョン1809 アップデート後に失われたファイルを保存していたディスクを選択し、[開始]をクリックします。

回復するハードディスクを選択

3. その後、プログラムはそのディスク上のすべての失われたファイルを自動的にスキャンします。復元したい削除済みファイルを選択し、[復元]をクリックします。

スキャンが完了しました

削除されたファイルを選択

ヒント:失われたファイルをファイルの種類とファイルの変更日という分類選択によって見つけることができます。または、名前またはパスを入力して、Windows 10 バージョン1809 アップデート後に失われたファイルを検索することもできます。

しばらくすると、Windows 10 アップデート後にファイルが見つからない問題が修復されます。万が一の重大事故が発生した場合に備え、定期的にWindowsバックアップを行うことを強くお勧めします。こうして、データ損失を心配する必要がなくなり、生活や仕事を便利にすると思われます。

では、ここでバックアップ&復元を数回クリックだけで実行できる無料バックアップソフト--AOMEI Backupper Pro体験版を心からお推奨します。Windows XP、Vista、7、8および10などのWindowsオペレーティングシステムに適用されます。

このソフトを使用すると、SSD、USBメモリ、クラウド、ネットワーク共有やNASなどのローカルハードディスクや外付けハードディスクにデータ(ディスク、パーティションまたはファイル)をバックアップ、クローン、同期することができます。

AOMEI Backupper

概要

日常生活では、バックアップ習慣を身につけることで、不必要なトラブルをたくさん減らすことができます。だから、バックアップを取り、生活を楽にしましょう。我々はデータ損失から解放されることを願っています~

関連記事:

Windowsでファイルやフォルダを同期する

WindowsでWbadminコマンドでベアメタルバックアップを作成

フリーソフトでNASからNASへバックアップする最善の方法