​Windows 10システムの復元中長い時間にフリーズした

この記事を参照して、PCは「Windowsのファイルと設定を復元しています。しばらくお待ちください。初期化しています…」という画面にずっとフリーズして、長い時間がかかったというエラーを解決できます。この方法は、Windows 10システムの復元途中にフリーズを発生する時に役立ちます。

シナリオ

「スタートメリューが動作しません」という「重大なエラー」が発生する時、Windows 10を復元ポイントから元の状態に戻しようと決めます。しかし、「Windowsのファイルと設定を復元しています。しばらくお待ちください。初期化しています…」という画面にフリーズして、もう2時間近くかかっています。Windowsは復元プロセスを終わらないと言っていますが、今何ができるのですか?教えてください。ありがとう。

システムの復元を試みると、時々フリーズが発生することがあります。おそらく、ファイルのリストアを初期化したり固執したりしています。Windows 10のシステム復元の問題に直面した場合、パニックにならないでください。この記事を参照して、ここで解決策を見つけることができます。

初期化している時、Windows 10システムの復元はフリーズした解決策

まず、システムの復元でコンピュータが動作しなくなった場合、データがコンピュータ上にあるほど時間がかかることがありますので、もう少し時間をおいておくことをお勧めします。「Windowsのファイルと設定を復元しています。しばらくお待ちください。初期化しています…」という画面にずっとフリーズしている場合は、強制的にコンピュータをシャットダウンし、再起動してステータスを確認する必要があります。前の状態に戻りたい場合は、以下の方法に従ってください。

解決策 1. コンピュータをセーフモードからネットワークで起動する

1. ここでは、インストールメディアが必要です。Windows 10のインストールメディアをお持たない場合は、MicrosoftのソフトウェアダウンロードWebサイトにアクセスして、PCへのWindows 10のインストールメディアを作成することができます。

2. 作成したインストールメディアを挿入し、PCを再起動します。

3. Windowsのインストール画面で、「コンピュータの修復」を選択します。

4.「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」を選択します。そこから、セーフモードを使用できます。「詳細オプション」>「スタートアップ設定」>「再起動」を選択します。

5. PCが再起動したら、「5」または「F5」をクリックして、セーフモードでPCを再起動します。

6. システムをセーフモードでネットワークで起動した後、システムの復元を実行してください。

セーフモード

解決策 2. スタートアップ修復を実行する

1. 強制的にシャットダウンした後、コンピュータは正常に動作しますが、システムの復元を試みると、それはまだ止まっています。

2. システムの復元が失敗する原因の1つは、ブートマネージャが壊れていることです。これは、スタートアップ修復を使用して修復を実行するだけで解決できます。

3. スタートアップ修復を実行するには、コンピュータを再起動します。お使いのPCが再起動すると、「オプションを選択」という画面が表示されます。「トラブルシューティング」をクリックし、次に「詳細オプション」をクリックしてから、「スタートアップ修復」をクリックします。

詳細オプション

ファイルを復元している時、Windows 10システムの復元はフリーズした解決策

step 1. コメントプロンプトを実行する

1. スタートメニューで「cmd」を入力して、管理者として実行開きます。「sfc /scannow」コマンドを入力し、Enterキーを押します。

コメントプロンプト

2. 破損したファイルがある場合は、システムファイルチェッカーのプロセスと破損したファイルの詳細を表示し、ファイルの正常なコピーで置き換えることができます。

step 2. セーフモードからのシステム復元の実行する

1. コンピュータを起動する

2. 画面にWindowsロゴが表示される前に「F8」キーを押します

3. 高度な起動オプションで、コマンドプロンプトで「セーフモード」を選択します。

4. 「rstrui.exe」と入力します。

5. システムの復元手順に従って、リストから利用可能な復元ポイントを選択してコンピュータを復元します。

システムの復元とシステムイメージのバックアップ

システムの復元は、イメージのバックアップとして使用することはできません。システムの復元は、重要なシステムファイルのみをバックアップし、写真、音楽、オフィスファイルなどのユーザーデータはバックアップしません。

上記のとおり、システムの復元はときどきフリーズしたり失敗したりします。何かが間違っていて、良いリストアポイントから復旧できない場合は、代替バックアップを用意していないと不運です。

AOMEI Backupperでコンピュータを保護する

AOMEI Backupperは、バックアップと復元用に設計されたプロフェッショナルソフトウェアです。Windowsの組み込みバックアップツールと比較すると、より柔軟なバックアップ方法が提供されます。増分バックアップも作成できます。

AOMEI Backupperを使ってコンピュータを保護する方法を見てみましょう。

AIMEI Backupperをダウンロードして、インストールします。

Step 1. メインインターフェイスで、「バックアップ」、「システムバックアップ」の順にクリックします。

システムバックアップ

Step 2. 自動的にソースが選択されます(存在する場合はシステム予約パーティションを含む)。目的地のパスとして別の場所を選択するだけです。コンピュータをNAS、外付けHDD、クラウドにバックアップすることができますが、ここでは、内蔵HDDにバックアップすることはお勧めしません。

保存パス

Step 3. 「バックアップオプション」をクリックすると、バックアップの暗号化、圧縮、電子メール通知などを設定できます。

スケジュールをクリックして、デイリー、ウイークリー、マイスリー、リアルタイム同期の4つのモードに基づいて自動バックアップを設定します。

スケジュールを設定

Step 4. 最後に、「開始」をクリックします。

要約を行うには、Windows 10システム復元の問題が発生したときに、上記の方法を使用してこの問題を解決することができます。しかし、私の考える限り、システムの復元は、個人的なファイルを復元しないので、コンピュータを保護するための長期的なポリシーとして使用することはできません。

お使いのコンピュータをより良く保護するには、イメージのバックアップを取ることが不可欠です。また、イメージバックアップを使用すると、いつでも先の日付にコンピューターを復元ことができます。