[Windows 10]システムイメージを作成して完全バックアップする方法

システムクラッシュ、ウイルス感染、HDD故障など、予想外のトラブルに備えて、パソコンの動作が正常な状態の時に、Windows 10で回復イメージ(システムイメージ)をUSBメモリまたはオフサイトのバックアップ格納先に作成しておいたほうがいいと思います。

Windows 10で回復イメージを作成すべきか?

システムクラッシュとか、データ消失とかを経験したことがあるでしょうか?毎日、お使いのコンピューターはウイルス感染やハードウェア障害の脅威にさらされる可能性が高いです。ここでは、データの損失を起こす予想外のトラブルが多すぎます。

データ紛失とシステムクラッシュのリスクに備えるために、Windows 10の回復イメージを作成する必要があります。回復イメージの作成はC(システム)ドライブを丸ごと「イメージ」と呼ばれる圧縮されたファイルにコピーすることです。作成されたイメージバックアップにはCドライブ内のOS、すべてのファイル、インストールされたプログラム及び設定が含まれています。

システムがクラッシュする時、またはランサムウェアに感染する時、このイメージバックアップを復元し、Windows 10を正常な状態に戻すことができます。お使いのハードウェアに失敗する場合、他のHDDに復元することもできます。

Windows 10でシステムイメージを作成する方法

何のシステムがインストールされていない場所にイメージバックアップを保存すべきです。たとえば、Windows 10を外付けHDDやネットワークドライブにバックアップすることをお勧めします。Windowsに内蔵されている機能はシステムイメージを作成することができます。以下の手順に従って、システムイメージを作成しましょう。

1. バックアップの保存先はWindows 10のパソコンに正しく接続されていることを確認します。

2. 「スタート」→「Windodws システム ツール」→「コントロール パネル」の順にクリックします。

コントロール パネル

3. 「コントロール パネル」が表示されたら、表示方法が「カテゴリ」になっていることを確認し、「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

バックアップと復元

4. 「バックアップと復元(Windows 7)」が表示されたら、「システム イメージの作成」をクリックします。

システムイメージの作成

5. 「システム イメージの作成」ウィンドウで、Windows 10の回復イメージを保存する場所(ハードディスク上、1つ以上のDVD上、またはネットワークの場所上)を指定し、「次へ」をクリックします。

保存場所

6. 「バックアップの設定を確認します」と表示されるので、問題なければ「バックアップの開始」をクリックします。

バックアップの開始

このプロセスに数時間がかかるかもしれません。そのため、時間に余裕がある時、たとえば、仕事が終わった後にこのシステムイメージを作成したほうがいいです。

バックアップが完了すると、好みに応じてDVD/CDを使用してシステム修復ディスクを作成するか、またはUSBメモリーを使用して回復ドライブを作成することができます。コンピューターが起動できない場合、作成したリカバリメディアを使用し、Windows 10を起動してからシステム回復オプションを利用し、重大なエラーからWindows 10を復元することができます。

システムイメージのほかに、Windows 10で復元ポイントを作成してシステムを保護することもできます。「コントロール パネル」→「すべてのコントロール パネル項目」→「システム」→「システムの保護」を通してこの機能にアクセスできます。

AOMEI Backupperで回復用のシステムイメージを作成する

最近、ウイルスとランサムウェアは一般的なイメージバックアップをターゲットにしました。Windows 10に搭載されているツールによって作成されたシステムイメージが感染することに備えて、多くのユーザーはサードパーティ製のソフトウェアを使ってWindows 10のシステムイメージを作成したいかもしれません。

AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8/7向けのバックアップ&復元フリーソフトです。これは.afiまたは.adiの拡張子の圧縮ファイル(イメージバックアップ)を作成します。このイメージバックアップはこのフリーソフトのみに読み込まれることができます。

AOMEI Backupperでイメージバックアップを作成するには:

手順 1. この無料ソフトウェアをダウンロードし、インストールし、起動します。

手順 2. その主な画面で、「バックアップ」をクリックしてから「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

手順 3. システムバックアップを選択した後、システムの完全復元に要求されたすべてのパーティションが自動的に含まれます。「2」をクリックしてイメージバックアップを保存する場所だけを指定する必要があります。

補足:画面の下の方にある「オプション」と「スケジュール」をクリックしたらシステムバックアップについてもっと詳しく設定できます。

バックアップの設定

手順 4. 問題なければ「開始」をクリックします。

 完了

システムイメージの作成にこのサードパーティ製ツールはより速いです。バックアップが完了すると、USBメモリーまたはCD/DVDを使用してブータブルメディアを作成できます。このブータブルメディアはWindows 10/8/7のすべてのバージョンを起動できます。

もし、お使いのコンピューターが起動できないなら、作成したブータブルディスクからPCを起動し、回復イメージからWindows 10を復元することができます。そして、すべてのことはバックアップを取った時点の状態に戻せます。