Windows 10でブータブルUSBドライブが機能しない問題を解決します

この記事はWindows 10でブータブルUSBドライブは正常に機能しない場合の解決策を紹介します。また、ブータブルUSBドライブを作成する方法とこのドライブからブートする方法を説明します。

Windows 10ブータブルUSBドライブは機能しない

場合によっては、USBドライブが通常どおり動作しないことがあります。ここでは、幾つかの状況をリストします。

  •    ●ブータブルUSBドライブはブートデバイスとして認識されません。
  •    ●ブータブルUSBドライブはBIOSに検出されません。
  •    ●ブータブルUSBドライブからブートする途中で画面が止まりました。
  •    ●正確に接続したが、どうしてもUSBドライブからブートできません。

さて、これらの問題によりUSBドライブからブートできない問題を解決するには、どうしますか。

ブートドライブが機能しない問題を解決してみます

1. まず、パソコンのBIOSをチエックします。パソコンを起動し、最初の画面の指示に従って、特定のキー(Del、F1、F2、ESCなど)を押してBIOS設定ユーティリティを開きます。ブートオプションを探して、ブートドライブの順位設定オプションにUSBデバイスを一番上にします。「F10キー」を押して変更を保存して再起動します。

ブート設定

2. BIOS設定ユーティリティを開いて、「Legacy CSM」、「CSM Boot」または「Legacy Boot」という名前のブートモードを有効にし、「セキュリティブート」を無効にして「F10」を押して再起動します。

csmを有効にします

3. Legacyモードの場合はUSBドライブをNTFSファイルシステムにフォーマットします。

4. このUSBドライブを他のパソコンでブートしてみます。機能するかどうかによって問題あるの箇所を特定します。

上記の方法で問題を解決できない場合は専門のツールを使ってブータブルメディアを作成するのをおすすめします。

AOMEI Backupperは無料のバックアップ復元ソフトで、沢山の有用なユーティリティーを備えています。ブータブルメディアの作成、スケジュールバックアップなどの機能をサポートします。Windows 10ブータブルUSBドライブが使えない場合はAOMEI Backupperで改めてブータブルメディアを作成できます。詳細な手順は次のとおりです。

頼りになるブータブルメディアを作成します

「ブータブルメディアの作成」機能を使うにはまずAOMEI Backupperをダウンロードしてインストールします。プロ版を購入してこの強力のソフトの全ての機能を利用するのをお勧めします。

購入とインストール
  • 手順 1. AOMEI Backupperを実行して左のパネルにある「ユーティリティー」→「ブータブルメディアの作成」をクリックします。 ブータブルメディアの作成

  • 手順 2. ブータブルメディアの種類を指定します。Windows PEを選択することをお勧めします。全てのユーザーにとって適しており、Linuxよりも多くの操作を提供します。 ブータブルメディアの種類

  • 手順 3. Windows PEのブートモードを選択して「次へ」をクリックします。Legacy BIOSのパソコン(MBRパーティションタイプ)は「レガシーなブータブルディスクの作成」を選択します。他のユーザーは「UEFIブータブルディスクの作成」を選択します。 ブートモード

  • 手順 4. メディアの宛先を選択します。ここは当然USBブートデバイスを選択して「次へ」をクリックします。 宛先場所

  • 手順 5. 作成のプロセスが完了するまで待って、100%に達すると「完了」をクリックします。 プロセス

  • 手順 6. 作成したUSBドライブを問題パソコンに接続して、パソコンがここからブートできるかどうかを確認します。

まとめ

AOMEI Backupperは、Windows 10のブータブルUSBドライブが動作しない問題を解決するための最後の手段です。簡単な方法で新しいブータブルメディアを作成するのに役立ちます。ブータブルUSBドライブは、Windows 7/8/10/XPを含むあらゆる種類のWindowsオペレーティングシステムがインストールされたパソコンで起動できるため、すべてのパソコンにブータブルドライブを作成する必要はありません。また、必要に応じてこのソフトウェアでブータブルディスクをクローンできます。

さらに、AOMEI Backupperは「システムバックアップ」、「ファイルバックアップ」、「システムクローン」、「パーティションクローン」など、多くの操作を行えます。ただし、一部の機能は有料版でのみ利用可能です。この場合、ぜひAOMEI Backupper Professional 30日間無料試用版を使って体験してください。お求めを満たしたら、購入の検討もなれます。サーバーOSを使用する場合は、AOMEI Backupper Serverをダウンロードしてください。