Windows 10/8/7でボリュームシャドウコピーを設定する方法

この記事では、Windows 10/8/7でボリュームシャドウコピーを設定する方法を説明します。そして、コンピュータのファイルをバックアップするためのより良い方法を紹介します。

ボリュームシャドウコピーとは

ボリュームシャドウコピー(ボリュームスナップショットサービスまたはVSS)は、Microsoft Windowsに含まれるテクノロジです。これにより、使用中であろうとなかろうと、コンピュータファイルまたはボリュームのバックアップコピーまたはスナップショットを取ることができます。 プロセスは手動または自動で操作できます。

シャドウコピーは、VSSテクノロジを使用するWindowsコンポーネントによってローカルボリュームと外部ボリューム上に作成できます。Windows 7では、バックアップと復元、システムの復元ポイントでシャドウコピーを作成できます。Windows 8/10では、ファイル履歴機能を使用できます。

シャドウコピーでは、削除したファイルやフォルダを復元することもできます。Windows 7では、「以前のバージョン」タブを使用できます。しかし、以前のバージョンタブはWindows 8以降のローカルボリュームでは削除されていました。シャドウエクスプロラーを使用すると、古いシャドウコピーを見てファイルを復元できます。

Windows 10/8/7でボリュームシャドウコピーを設定する方法

システム復元ポイントの使用

手順 1. 検索ボックスに「システムの復元」を入力し、「復元ポイントの作成」を選択します。

手順 2. ドライブを選択し、「構成」をクリックします。

構成

手順 3. 「システム設定とファイルの以前のバージョンを復元する」をチェックします。その後、「適用」をクリックします。

システムの復元を有効にする

手順 4. 「作成」をクリックしてボリュームシャドウコピーを有効にします。作成後、「OK」をクリックしてこのウィンドウを終了できます。

作成

タスクのスケジュールの使用

Windows 10でボリュームシャドウコピーをカスタマイズする場合は、「タスクのスケジュール」を使用できます。それはより正確です。特定の時間を選択してシャドウコピーを作成できます。

手順 1. 「タスクのスケジュール」を開きます。「スタート」をクリックし、「タスクのスケジュール」と入力して、リストから選択します。

手順 2. 「タスクの作成」をクリックし、タスクの名前を指定します(例:ShadowCopy)。

タスクの作成

手順 3. 新しいトリガーを作成します。 このインターフェイスで「トリガー」タブと「新規」オプションをクリックし、設定を選択できます。

新しいトリガー

手順 4. シャドウコピーを有効にします。「操作」タブと「新規」オプションをクリックして、プログラムまたはスクリプトオプションの下に「vmic」と入力し、「引数の追加」オプションの右側に「shadowcopycall create Volume=C:¥」を入力します。

シャドウコピーを有効に

VSSテクノロジを使用してプログラムアイテムを実行すると、Windows 10でボリュームシャドウコピーエラーが発生することがあります。

この場合、「サービス」にアクセスして、最初にボリュームシャドウコピーサービスが開始されているかどうかを確認する必要があります。停止すると、VSS技術を使用しているプログラム項目は機能しません。

以前のバージョンは利用できません

Windows 10でボリュームシャドウコピーを無効にする方法

手順 1. 「システムのプロパティ」ウィンドウに移動し、ドライブを選択して「設定」をクリックします。

手順 2. 「復元設定」セクションで、「システム保護を無効にする」にチェックを入れ、「適用」をクリックし、「OK」をクリックしてこのウィンドウを終了します。

シャドーコピーを無効にする

シャドウコピーで削除されたファイルやフォルダを復元する方法

Windowsの復元の以前のバージョンの使用

手順 1. 以前の状態で復元するファイルまたはフォルダを選択します。ファイルまたはフォルダに移動し、右クリックします。

手順 2. ドロップダウンメニューから「以前のバージョンの復元」を選択します。また、「プロパティ」を選択して「以前のバージョン」タブをクリックすることもできます。

以前のバージョンを復元

手順 3. 復元するファイルまたはフォルダのバージョンを選択します。

このウィンドウには、「開く」、「コピー」、「復元」の3つのオプションがあります。

  • 「開く」ボタンを使用すると、ファイルまたはフォルダの内容を表示できます。

  • 「コピー」ボタンを使用すると、ファイルやフォルダをコンピュータの別の場所、外付けハードディスクにコピーすることができます。

  • 「復元」ボタンを使用すると、ファイルまたはフォルダを同じ場所に復元し、既存のバージョンを置き換えることができます。

注:

場合によっては、以前のバージョンが存在しないなどのメッセージが表示されることがあります。考えられる理由の1つは、ボリュームシャドウサービスが無効になっていることです。タスクマネージャで手動で有効にすることができます。

以前のバージョンは利用できません

詳細な手順:「タスク」バーを右クリック>「タスクマネージャを開始」を選択>「下部のサービス」をクリック>「ボリュームシャドウコピー」を見つけてダブルクリック>「スタートアップの種類」を自動と設定し>「適用」をクリックして利用可能にします。

シャドウエクスプローラの使用

手順 1. シャドウエクスプローラユーティリティをダウンロードし、インストールして起動します。

手順 2. ファイルまたはフォルダを復元するドライブと日付を選択します。

手順 3. 以前のバージョンを復元するファイルまたはフォルダを選択します。右クリックして「Export」オプションを選択することができます。

エクスポート

手順 4. 以前のバージョンのファイルまたはフォルダを保存する場所を指定します。待ってから前のファイルまたはフォルダを確認してください。

コンピュータのファイルをバックアップするためのより良い方法

ボリュームシャドウコピーサービスは、ファイルのバックアップと以前のバージョンの復元に役立ちます。Windows 8以降、以前のバージョンのタブは削除されました。以前のバージョンの機能を使用してファイルを復元することはできません。

Windows 10/8では、シャドウエクスプローラなどのサードパーティツールを使用するか、以前の復元ポイントから復元することができます。しかし、どちらにも限界があります。シャドウエクスプローラは常に動作しないことがあります。以前の復元ポイントを使用すると、最近インストールされたプログラムとドライバが削除されます。

この問題を解決するには、無料のバックアップと復元ソフトAOMEI Backupperをお勧めします。これにより、簡単にファイルをバックアップできます。特定のファイル拡張子を使用してファイルをバックアップするか、大きなファイルをバックアップするか、Windows 10の特定のフォルダをバックアップするか、大量のデータをバックアップするかなどを選択できます。

また、システムバックアップやディスクバックアップからでもいつでもバックアップからファイルを復元できます。このソフトウェアは、Windows 7/8/10を含む様々なオペレーティングシステムをサポートすることができます。

詳細な手順:

手順 1. AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、起動します。

手順 2. バックアップタイプを選択します。ファイルバックアップをクリックできます。

バックアップ

手順 3. バックアップするファイルまたはフォルダを選択します。「ファイルの追加」または「フォルダの追加」をクリックし、パス上でピッチを合わせ、指定したフォルダからファイルを選択できます。

ファイルフォルダー

手順 4. ファイルとフォルダを保存するパスを選択します。

パス

手順 5. 「オプション」、「スケジュール」、「スキーム」を設定できます。

設定

手順 6. 保留中の操作を実行するには、「開始」をクリックします。

まとめ

Windows 10/8/7のボリュームシャドウコピーは、ファイルとフォルダのバックアップに役立つWindowsサービスです。また、ファイルを復元するオプションも提供します。

この問題を解決するには、バックアップおよび復元ソフトウェアを使用できます。ボリュームシャドウコピーと同様に、ファイルをバックアップおよび復元することができます。さらに、このソフトウェアでは、システムバックアップ、ディスクバックアップ、ファイル同期、システムクローンなどの多くの機能を利用できます。