Windows 10/8/7(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法

この記事では、Windowsの組み込みツールとバックアップおよび復元ソフトAOMEI Backupperを使用して、Windows 10/8/7でWindows(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法を紹介します。

パソコンが起動しない状態からシステムの復元

ご存知のように、コンピュータやシステムの問題を引き起こすことが多いです。コンピュータに問題が発生した場合は、システムの復元を実行して、先の日付にコンピューターを復元することができます。お使いパソコンは真剣なことになっちゃって起動しない状態になる場合でも、Windows 10/8/7用のブートからシステムの復元を実行できます。パソコンが起動しない状態からシステムの復元を行うには、システム修復ディスクまたはWindowsインストールディスクを準備する必要があります。これらのデバイスのいずれかがない場合は、別のパソコンに修復ディスクを作成します。対応するバージョンのWindowsシステムの復元には、Windows 10/8/7ディスクしか使用できないことに注意してください。

Windows 10で起動しない状態からシステムの復元

システム修復ディスクまたはインストールディスクを準備したら、以下の手順に従って、Windows 10のシステムの復元を行うことができます。

手順 1. 準備したUSBドライブまたはCD/DVDを接続してください。次に、リムーバブルデバイスから起動します。

手順 2. Windowsのインストール画面にWindowsが読み込まれたら、Windows 10で「コンピュータを修復する」回復オプションをクリックして起動します。

手順 3. 「トラブルシューティング」をクリックし、「詳細オプション」を選択して「システムの復元」をクリックします。

詳細オプション

手順 4. 必要に応じてアカウントを入力してください

手順 5. 「次へ」をクリックし、ウィザードに従ってシステムの復元を完了します。

Windows 10で起動しない状態からシステムの復元

常に、システムの復元には長い時間がかかります。ボリュームシャドウコピーサービスのエラーやその他のエラーが原因で失敗することもあります。パフォーマンスと利便性を向上させるために、無料のサードパーティ製ソフトウェアを使用してイメージのバックアップを作成し、システムの復元を実行できます。

ヒント:この方法では、Windows 8でWindows(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行うこともできます。

Windows 7で起動しない状態からシステムの復元

起動時のWindows 7のシステム復元は、Windows 10の復元と少し異なります。以下の手順に従って、Windows 7でパソコンが起動しない状態からシステムを復元します。

手順 1. 準備したUSBドライブまたはCD/DVDを接続します。リムーバブルデバイスから起動するように起動順序を変更します。

手順 2. Windowsは、ドライブまたはディスクから必要なファイルを読み込みます。Windowsのインストール画面が表示されたら、「コンピュータを修復する」をクリックしてWindows 7のシステム回復オプションに移動し、「システムの復元」を選択します。

ヒント:コマンドプロンプトを使用してシステムの復元を開くこともできます。Windowsのインストール画面で、「Shift + F10」を押してコマンドプロンプトを表示します。「rstrui.exe」と入力し、Enterキーを押します。このコマンドはすぐにシステム復元ウィザードを開きます。

Windows 7で起動しない状態からシステムの復元

手順 3. 「推奨復元」または「別の復元ポイントを選択」をクリックし、「次へ」をクリックします。その後、ウィザードに従ってシステムの復元を完了します。

AOMEI Backupperでブートからシステムを復元する方法は?

AOMEI Backupperは、Windows 10/8/7/Visa/XP用に設計されたプロのバックアップおよび復元ツールです。これは、システムをブートから復元する2つの異なる方法を提供します。1つの方法は、AOMEI PXEツールを使用することです。もう1つは、AOMEI Backupperブータブルメディアを使用することです。

システムを復元するには、まずAOMEI Backupperによって作成されたシステム・イメージ・バックアップを準備してから、コンピュータの起動に失敗する必要があります。AOMEI Backupperで作成したブート可能なUSBまたはCD/DVDを作成する必要があります。別のコンピュータを使用して、このブータブルメディアを作成することもできます。

これまでにAOMEI Backupperで作成したシステム・イメージ・バックアップがあるとします。システムを復元するには、以下の手順に従ってください。

手順 1. 起動可能なメディアを復元するコンピュータに接続します。バックアップイメージを含むストレージも接続します。起動ディスクからコンピュータを起動します。

手順 2. それはAOMEI Backupperの直感的なインターフェイスに直接起動します。「復元」をクリックします。「復元」ページの下部にある「パス をクリックして、復元するイメージバックアップファイルを探します。次に「次へ」をクリックします。

システムの復元

手順 3. 復元するバックアップポイントを選択するよう求められます。次に、「次へ」をクリックしてイメージ・ファイルからパーティションまたはボリュームを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 4. 次の画面で、復元するパーティションイメージの保存先を選択し、「次へ」をクリックします。

復元先

手順 4. この復元操作の要約が表示され、「開始」をクリックして復元処理を開始します。

システム復元情報

ヒント:

1. 「パーティションのサイズを編集」をクリックすると、パーティションのサイズと場所を手動または自動で調整できます。

2. AOMEI Backupperは、異種ハードウェアの復元もサポートしています。復元を開始する前にユニバーサルリストアを有効にするオプションにチェックをするだけです。

3. 宛先がSSDの場合は、「パーティションの整列」をクリックしてSSDを最適化し、SSDのパフォーマンスを向上させることができます。

Windows(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法を上記のように2つを紹介しました。サードパーティのツールを使用しても構わない場合は、Windowsの組み込みツールを使用する理由はありません。