【解決済み】Windows 10/8/7でSeagate Dashboardが動作しない

この記事を参照して、Windows 10/8/7でSeagate Dashboardが動作しないを解決する方法をご覧ください。また、Seagate Dashboardの代わりにコンピュータをバックアップすることもできます。

ケース

私は新しいSeagate 3T Desktop Backupを購入しました。診断を実行すると、正しく動作していると言われましたが、Seagate Dashboardは機能しません。具体的な原因は分からないです。取り返す解決策がありませんか?ほかのバックアップソフトがありますか?教えてください。

Windows 10/8/7でSeagate Dashboardが動作しない対処方法

ご存じのように、Seagate Dashboardは、保存済みのデータを簡単に保護/共有することができるだけでなく、共有したデータを保護することもできます。また、わずかな手順でバックアップ計画を設定するだけで、あとは自動的にシステムのバックアップも実行できる素晴らしいソフトです。

しかし、Windows 10/8/7でSeagate Dashboardを使用してバックアップを実行すると、エラーが発生する可能性もあります。一般的に「最初のジョブの保留中」、「ダッシュボードが最初のバックアップ開始後にフリーズ」、「Service Seagate Dashboard/Mobile Backupサービスの開始に失敗」、「Seagate Dashboardのバックアップが機能しません」という4つの状況で表示されます。次に、この記事では4つのエラーを順を追って説明し、1つずつ修正します。

初期ジョブの保留中

タスクスケジューラでタスクが作成されなかった場合、このエラーが発生することがあります。最初にリフレッシュボタンを押すことができます。それでもバックアップジョブが開始しない場合は、タスクスケジューラでタスクを作成できます。

1. タスクスケジューラでタスクを作成するには、最初にnjiファイルが次の場所に作成されていることを確認する必要があります。

C:¥Users¥UserName¥AppData¥Roaming¥Seagate¥Seagate Dashboard 2.0¥Files¥。ユーザー名がnji(UserName.nji)のファイルが表示されます。それが作成されていない場合は、ソフトウェアをアンインストールして再インストールしてください。

2. 一度njiが確認されたらタスクを作成します。コンピュータマネージャを開き、タスクスケジューラを見つけてタスクの作成を選択します。コンピュータマネージャを開き、タスクスケジューラを見つけてタスクの作成を選択します。

アクションは「新規」を選択し、プログラムスクリプトに「C:¥Program Files(x86)¥Seagate¥Seagate Dashboard 2.0¥NBCore.exe」と入力します。引数の追加で、njiファイルの場所を指定する必要があります。
C:¥Users¥UserName¥AppData¥Roaming¥Seagate¥Seagate Dashboard 2.0¥Files¥UserName.nji

ダッシュボードが最初のバックアップ開始後にフリーズ

最初のバックアップを開始した後のダッシュボードのフリーズは、バックアップにSeagate Dashboardのバックアップが残っていることを意味します。この問題を解決するには、以下の手順に従います。

1. コンピュータを再起動します。その後、Dashboardを開き、バックアップを再開します。

2. システムトレイからプログラムを閉じます。

3. 画面の右下にあるダッシュボードアイコンを右クリックします。「終了」をクリックします。

4. Dashboardプログラムを再度開き、バックアップを再開してください。

Service Seagate Dashboard/Mobile Backupサービスの開始に失敗

Seagate Dashboardが起動しない場合があります。

  • あなたはコンピュータの管理者ではありません。
  • ウイルス対策はインストールプロセスと競合する可能性があります。

したがって、この問題を解決するには、次の操作を実行します。

1. あなたが管理者であるか、または使用しているコンピュータで管理者権限を持っていることを確認してください。

2. ソフトウェアをインストールする前にアンチウィルスを一時的に無効にすることも、この問題を解決するのに役立ちます。

Seagate Dashboardのインストーラが動作しない

Seagate Dashboardのインストーラが動作しない場合、Seagate DashboardはWindows 10と互換性がありません。現在のインストーラが最新のものではない場合は、Seagate Dashboardインストーラに問題がない可能性があります。したがって、この問題を解決するには、最新のインストーラをSeagate Dashboardからダウンロードする必要があります。

Seagate Dashboardが動作しない他の対処方法

Seagate Dashboardの代替品

時にはうまくいかないSeagate Dashboardは、ほかの固有の制限もあります。Seagate Dashboardでバックアップに含まれるドライブまたはフォルダを設定することはできません。Seagate Dashboardを使用して古いバックアップを削除すると、すべてのバックアップが削除され、1つのバックアップは保持されません。

さらに、ドライブに付属のSeagate Dashboardは、サポートによって確認されたネットワークドライブにアクセスしないため、重要なファイルを共有フォルダや他のNASドライブにバックアップしようとすると非常に不便になります。したがって、より良いバックアップエクスペリエンスを得るためには、Seagate Dashboardの代替手段、AOMEI Backupperを使用することお勧めます。

AOMEI Backupperは、多くの強力な機能を備えたプロフェッショナルなWindowsバックアップおよび復元ソフトウェアです。必要に応じて、システム、ディスク、パーティション、ファイルをバックアップすることができます。また、Windowsで検出できるすべてのブランドのディスクをバックアップできます。外付けハードディスク、クラウドドライブ、NASなどにバックアップすることができます。このソフトウェアを使用すると、古いバックアップを自動的に削除し、最新のバックアップを保持することができます。

AOMEI Backupperでディスクをバックアップする詳細な手順

手順 1. AOMEI Backupperをダウンロードし、起動します。バックアップをクリックしてからディスクバックアップを選択します。

ディスクバックアップ

手順 2. スクリーンショット中の1で、バックアップするディスクを選択します。2で、別の場所を宛先ディスクとして選択します。

ディスクバックアップタスク名

手順 3. スケジュールをクリックすると、ディスクを自動的にバックアップできます。バックアップに多くのスペースが必要と思われる場合は、「スキーム」をクリックして古いバックアップを自動的に削除することができます。

手順 4. すべての設定が完了したら、開始をクリックします。

結論

Seagate Dashboardが機能していないことが判明したら、上記の方法でこの問題を解決できます。または、代替ツールAOMEI Backupperを使用してこの問題を解決することもできます。実際には、前述のいくつかのエラーの他に、「Seagate Dashboardがデバイスを検出しない」または「Seagate Dashboard連続バックアップが機能しない」ことがあります。AOMEI Backupperを使用している場合は、Windowsで検出されるすべてのデバイスを検出できるため、これは問題になりません。