どのようにWindows10の自動バックアップをスケジュールしますか?

なぜWindows10の自動バックアップをスケジュールしますか?

Windows10は、新しいWindowsシステムであり、多くのユーザーはそれをインストールして使用しているので、大切なデータのバックアップを行う必要があります。ほとんどのユーザーは、データバックアップの重要性を知っていますけれども、バックアップの習慣がないようです。そのため、ブルースクリーン、ハードドライブ障害、システムのクラッシュ、ウイルスストライキなどのような状況が発生したら、データのセキュリティを確保するにはどうしますか?データの損失を低減するには、日常活動としてWindows10の自動バックアップをスケジュールする必要があります。

バックアップのスケジュールについて、バックアッププログラムは、自分の設定によって自動的にスケジュールされたバックアップを実行することができます。定期的なデータバックアップが三つの形があります。イベントトリガー、デイリーバックアップ、ウィークリーバックアップそれにマンスリーバックアップ。それらのバックアップ戦略が、利便性を提供し、バックアップ時間とエネルギーを節約することができます。そのため、バックアップする場合、我々は、自動バックアップをスケジュールすることを勧めします。

Windows10の自動バックアップをスケジュールします

バックアップのソースとストレージの宛先を識別します

一般的には、自動バックアップを作成する前に、まずは、定期的にバックアップするデータの種類を確認する必要があります。システム、パーティション、フォルダ、アプリケーション、或いは他の重要なファイル?次はバックアップを保存する場所。NAS、ネットワーク、外付けハードドライブ或いは内蔵のハードドライブ?適当なバックアップソースと宛先を識別した後、Windows10の自動バックアップをスケジュールすることができます。ここでは、ファイルをハードドライブFに自動にバックアップすることを例とします。

ファイル履歴によってWindows10の自動バックアップをスケジュールします

自動バックアップの設定というと、多分多くのユーザーが、このタスクを実行するためにファイル履歴を選択すると思っています。この方法は非常に安定です。コントロールパネルでファイル履歴を見つけて、それを開けばいいです。そこでは、システムイメージのバックアップとファイルのバックアップを作成できるファイル履歴のメインインタフェースがあります。しかし、そのバックアップを圧縮することができません。ライブラリ、デスクトップ、連絡先、お気に入りやOneDriveからファイルをコピーするだけです。バックアップする場合、これらのバックアップソースにファイルを追加しないとバックアップできません。それから、このツールはローカルディスクFにファイルをコピーします。(それがハードドライブに接続して、自動的に実現することができます。)

ファイル履歴

Win10自動バックアップのスケジュールを設定したい場合は、別の高度な設定オプションがあります。スケジュールされたバックアップを設定することができます。例えば、ファイルのコピーを保存する時間を1時間ごと(デフォルト)に設定することができます。また10、15、20、30分ごと、3、6、12時間ごとさらにデイリーに設定することもできます。また、自分のニーズに基づいて、オフラインキャッシュや保存版のサイズを設定することもできます。

高度な設定

しかし、この方法は少し面倒なようです、そして、それは、バックアップファイルを圧縮することはできませんし、多くのディスク容量がかかります。

Windows10の自動バックアップを設定します

ファイル履歴は、いくつかの制限があります。どのように簡単な方法でWindows10の自動バックアップをスケジュールしますか?おそらく、優れた専門的なバックアップソフトウェアは、半分の労力で二倍の結果を得ることができます。AOMEI Backupper Standardがバックアップソフトウェアの一つですが、私の意見では最高のチョイスです。 WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10の場合、ファイルのバックアップ、フォルダのバックアップ、システムのバックアップ、パーティションのバックアップそれにディスクのバックアップを作成することができます。また、このフリーウェアを使用して自動バックアップを設定することができます。スケジュールされたバックアップをどのように実行しますか?以下のガイダンスを見てください。

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロード してインストールして実行します。 「バックアップ」 タブでは、 「ファイルバックアップ」 を選択します。 

メインインターフェース

2. その後、バックアップを設定します。このタスクに名前を付けて、バックアップするファイルを追加して、バックアップの保存先を選択します。また、左下で、 「スケジュール」オプションをクリックしてWindows10の自動バックアップを設定します。

バックアップ設定

3. 次に、設定のインターフェイスです。イベントトリガー、デイリー、ウィークリー、マンスリーの形のバックアップを設定します

自動バックアップ

4. すべての設定を終えた後、定期的なバックアップを実行できます。「開始」をクリックします。バックアップが完了したら、それは、ホーム インタフェースに変わります。バックアップ中にスケジュールバックアップを設定しなかった場合は、「ホーム」 > 「詳細」 > 「スケジュールバックアップ」を設定してください。

ホーム

要約するに、データの自動バックアップを了解した後、それは非常に簡単であると思ってるんでしょう?ちょうど今、Windows10の自動バックアップをスケジュールしましょう。データを保護するには、このタスクを実行しましょう!