Windows 10でドライブイメージを復元する方法

なぜWindows 10ドライブイメージの復元は必要ですか

コンピューターユーザーにとって、ドライブイメージは非常に有用です。それを利用して、必要な時、全てのデータを復元できます。確かに、ドライブイメージの復元が必要である状況はWindows 10に沢山あります。事前にドライブイメージを作成したら、最高の利点はデータ損失の危険についての心配が必要ないことです。

ドライブイメージは、OS、ブートファイル、アプリケーション、プログラムと他の多いデータを含む全体HDDのコピーです。HDD上の全てのデータは一つのイメージファイルに圧縮されます。本当に悪い状況に遭う場合、データを失わなくて、前の状態にコンピューターを復元できます。

Windows 10ドライブイメージを復元する方法

もしかしたらある日、本当に悪いことに遭って、Windows 10でドライブイメージを元のデータに復元しなければならない場合、もし事前にWindows 10ドライブイメージを既に作成したら、それを簡単に実現できます。Windowsユーザーは、バックアップと復元のためにWindows OSがその内蔵のツールがあることを知っているかもしれません。しかし、Windows OSに精通していないユーザーにとって、それはちょっと複雑です。それを考えて、ここではWindows 10ドライブイメージを復元するシンプルな方法を紹介します。サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Backupperを使用して、Windows 10のために、システムイメージを作成したり、それから復元したりできます。

AOMEI BackupperでWindows 10ディスクイメージを復元するために、準備する必要があります:

● AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、無料で使用します。

● AOMEI Backupperを使用して、Windows 10でHDDのイメージを作成する必要があります。

● コンピューターが起動できないことを防ぐために、Windows 10回復ドライブを作成します。

そして、以下の手順に従って、Windows 10ドライブイメージを復元できます。

ステップ1.まだWindowsに起動できる場合、それを起動して、フリーソフトAOMEI Backupperを開きます。もしWindows 10が起動できない場合、それを事前にAOMEI Backupperで作成されたリカバリーディスクから起動します。ブートインターフェイスに入って、リカバリーディスクから起動するためにリカバリーディスクを選択します。

起動命令

ステップ2. そして、AOMEI Backupperの主なインターフェイスに直接に移動してきます。「復元」をクリックして、イメージファイルを選択し、それからデータを復元するために、「パス」をクリックします。

パスをクリック

ステップ3.バックアップポイントを選択して、続きます。

バックアップポイント

ステップ4.復元するドライブイメージを選択します。あるいは「パート」をクリックして、イメージファイルのパーティションを選択し、それを元あるいは他の場所に復元できます。

ディスク選択

ステップ5.復元したいディスクイメージのために宛先を選択して、「次へ」をクリックします。あるポップアップは、宛先ドライブの上に既存のパーティションがカバーまたは削除されることをリマインドして、実行する前にディスクをバックアップすることを提案します。「はい」をクリックして続きます。

ディスク復元

ステップ6.ここでは、操作概要を確認できます。問題がないなら、「開始」をクリックして、Windows 10ドライブディスクイメージの復元を実行します。進行状況が100%に達すると、「完了」をクリックします。

操作概要

ノート:

● 「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックして、HDDを再分割できます。

● 異なるハードウェアに作成されたイメージを現在のコンピューターに復元するベアメタル回復を実行している場合、「ユニバーサル復元を有効にする」の前のオプションをチェックする必要があります。そのため、ディスク復元の後、コンピューターは起動できます。

● 「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」はSSDのためにデザインされます。宛先ディスクはSSDである場合、このオプションをチェックします。それはSSDの読み込みと書き込みの速度を加速します。

関連記事: