【解説】Win 10の入ったHDDを新PCに移動する方法

新しいPCを手り入れましたけど、旧PCのデータを使用し続けたいです。旧PCから新しいPCにデータを移行する方法がありますか?このページでは、旧PCから新PCにHDDを移動する方法を説明します。

新しいPCに今のWindows 10 PCのHDDをクローンする?

  • 実例:先日は新しいコンピュータを購入しました。毎度新PCにHDDを移動しようとしたが、ブートエラーが起こるか、Windows 10がアクティブにならないことがあります。フォーマットせずにWindowsインストールを新しいPCに移動できますか?何かアドバイスがあれば幸いです。

Windows 10でどのように旧いHDDを新しいコンピュータに移動するのですか?1つのコンピュータでHDDをSSDへの移行と違って、これは2つのPC間でのHDD移動で、必ずアクティベーションライセンスやハードウェアの種類を考える必要があることです。

旧PCを新PCにHDD移動する時必ず解決すべき問題

ほとんどのユーザーは、新しいコンピュータを購入した後、古いHDDをそこに追加して、新規インストールすることをおすすめします。新規インストールは複雑ではありませんが、Windowsとアプリの再インストールするため、かなりの時間を費やす必要があります。しかし、HDD全体を新PCに移動すると、一気に移行することができます。

でも、HDD移動は確かに簡単なことではありません。ハードウェアエラーやライセンスエラーのようないくつかの問題がよく出てきます:

異なるハードウェアタイプ

別のコンピュータにWindowsインストールのHDDを移動する方法を考えながらも、ドライブの交換性は考えておくべきです。新しいコンピュータと同じハードウェアを持っていれば、それは簡単です。起動問題を心配せずに旧HDDを新PCに追加すればいいです。

しかし、新しいコンピューターと異なるハードウェアの場合は、「クローンしたHDDが起動しません」という問題が発生することがあります。Windows 10/8/7でクローンしたSSDが起動しない!4つの対処法とは?

異なるライセンスタイプ

Windowsのライセンス認証は、このプロセスにおけるもう1つの障害です。ハードウェアの問題を解決したとしても、Windows 10のライセンスを新しいPCに移動できるかどうかを検討する必要があります。

Windowsのライセンスキーには、OEM、小売、量販の3種類があります。ライセンスが小売または量販の場合は、インターネットに接続するとWindowsが自動的にアクティブになります。しかし、マイクロソフトの規則の下では、あなたは一度限りの権利を受けるしかありません。

一方、OEMは元々インストールされていたハードウェアにロックされるように設計されています。マイクロソフトでは、これらのOEM用Windowsコピーを別のコンピューターに移動することはできません。OEMライセンスを別のコンピュータに移動する必要がある場合は、マイクロソフトのサポートスタッフに連絡してライセンスを認証する必要があります。

何の問題なく新PCにHDDを移動する方法

ハードウェアやライセンスの問題なしにHDDを新PCに引越ししたいなら、強力なサードパーティ製ソフトをお勧めします。

AOMEI Backupperの「ユニバーサル復元」機能を使用すれば、異なるハードウェアタイプであろうと、異なるライセンスタイプであろうと、全ての問題を考えずに簡単にデータ移行することができます。

【 推奨 】プロなバックアップ&復元ソフト--AOMEI Backupper Professional版はWindows 10/8/7をサポートして、「システムバックアップ」、「ディスクバックアップ」、「パーティションバックアップ」などの機能を提供します。旧PCから新しいパソコンへデータ移行するには、旧PCでディスクバックアップを作成してから、新PCがアクセスできる場所にバックアップイメージを保存すればいいです。AOMEI Backupper Professional版は有料だけど、無料体験版を提供しています。購入する前に、無料体験版をダウンロードして、Professional版の強力な機能を試してみてください。無料体験完全無料30日間無料体験Windows 10/8/7/Vista/XPをサポート※:新しいコンピュータがベアマシンの場合は、AOMEI Backupperを使用して、ブータブルCD/USBを作成して、新しいPCを起動します。

AOMEI Backupper Professional無料体験版を古いPCにダウンロードして、起動します。メインインターフェイスの「バックアップ」タブ下の「ディスクバックアップ」をクリックして、ウィザードを従ってディスクバックアップを作成します。バックアップの保存先はUSBメモリーです。

次は、ディスクバックアップイメージを保存されるUSBメモリーから新しいPCにユニバーサル復元を実行する詳細な手順を説明します。

手順 1. AOMEI Backupperを起動します。メインインターフェイスで「復元」をクリックします。

手順 2. 「パス」をクリックして、作成したディスクバックアップのイメージを見つけます。AOMEI PE環境ではドライブ文字が変わる可能性があります。ディスクバックアップ

手順 3. バックアップ·バージョンを選択した後、イメージファイル内のソースディスクを選択して「次へ」をクリックします。(ディスク全体を復元しない場合、「パート」ボタンをクリックしこのディスク上のパーティションを選択して復元することができます。)ディスクバックアップ

手順 4. ディスクイメージの復元先を選択して、「次へ」をクリックします。ディスクバックアップ

手順 5. この画面で、「ユニバーサル復元を有効にする」をチェックし、「開始」をクリックします。ディスクバックアップ

※ヒント:▶ 保存先ディスクのパーティションを編集したい場合は、「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックすると、パーティションのサイズを編集できます。▶ 保存先はSSDの場合は、「SSDを再適化するにはパーティションを合わせる」にチェックを入れることができます。

復元した後、古いコンピュータと同じ新しいコンピュータを通常どおりに使用できるはずです。

AOMEI BackupperはWindows PC OSに対応するProfessional版があるだけでなく、Windows Server OSに対応するServer版もあります。もしあなたはWindows Server PCを使用している場合は、AOMEI Backupper Server版をダウンロードしてHDD移動操作を実行しましょう。