新しいコンピューターにWindows10 OSを移行します

Windows10 OS移行について

Windows10の普及に伴って、ほとんどの人はある問題に遭うかもしれません。それはOSのインストールあるいは再インストールです。誰も、システムと色々なアプリケーションのインストールに沢山の時間がかかることが好きではないと思います。想像してみて、新しいコンピューターを買いました。インストールのために、全ての午後の時間がかかってしまうことは嫌でしょう。一部の人は外付けHDDまたはUSBにWindows 10 OSを移行することを考えています。それは有用ですが、大企業についてはどうですか。それを一つずつ実行するのは面倒です。そのため、良いソリューションがありますか。幸いなことに、フリーソフトAOMEI Backupperは簡単に新しいコンピューターにWindows 10 OSを移行することができます。

AOMEI Backupperで移行する方法

AOMEI Backupperは新しいコンピューターにWindows 10を移行できる無料バックアップソフトウェアです。Windows 10だけでなく、Windows 7/8/8.1/XPとVistaもサポートします。別のコンピューターにシステムを復元するために特別にデザインされた「ユニバーサル復元」と呼ばれた機能があります。普通の復元と比較すると、ユニバーサル復元は、システム復元の後、他のコンピューターを正常に起動させることができます。しかし、それを実現するために、まずシステムバックアップを作成する必要があります。次の手順はAOMEI Backupperで操作する方法を教えています。

  • システムバックアップ

ここでは、NASにシステムをバックアップします。NASはバックアップを安全なオフサイト場所に保存するから、ハードウェアが必要ではありません。また、新しいコンピューターはWLAN内でそれを直接に見つけられます。

ステップ1: AOMEI Backupperをインストールして、起動します。「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ2: より良い区別のために、タスク名をつけます。ここでは、Cドライブはデフォルトソースです。だから「2」でNASデバイスをストレージパスとして追加することだけが必要です。

Nas追加

ヒント: 自分の要求によって、「オプション」は設定されることができます。

  • ユニバーサル復元

新しいコンピューターにWindows 10を移行する前に、準備を行う必要があります:主なインターフェイスに「ユーティリティ」をクリックしてAOMEI PXE Boot Toolを選択します。

Boot Tool

このウィンドウで一つの方法を選択します。一番目のオプションが推薦されます。それはネットワークブートのためにWindows PEシステムを作成するためです。そして、BIOSでクライアントコンピューターが最初にネットワークから起動することを設定します。

Win Peから

今、Windows 10を移行する時間です。

ステップ1: 「復元」タブに移動します。「ユニバーサル復元」を選択します。「Share/NAS」を参照してWindows 10システムイメージを見つける必要があります。

パス参照

ステップ2: 確認ウィンドウがポップアップします。「はい」をクリックして続きます。

はい

ステップ3: そして、バックアップイメージだけを取得して復元を開始します。

ノート: ウィンドウは、現在の操作は後に再起動モードで完成される必要があることを注意します。「はい」をクリックします。Windows 10を成功に新しいコンピューターに移行した場合、AOMEI PXE Boot Toolが提供するサービスを切断します。次回、このハードウェアから新しいコンピューターは正常に起動できます。