Windows10システム復元ポイントを作成する方法

最新のWindows10がリリースされた以来、この新しいOSをインストールしたり、アップグレードしたりするPCユーザーが益々増加してきます。しかし、操作経験が足りないので、Win10のデータ保護はより重要です。幸いなことに、この問題を簡単に解決することができます。

Windows10システムの保護を使用して

Windows10は、システムの保護で、システム復元ポイントの作成を成し遂げるのにソリューションを提供します。この方法を使用して、他のツールを探す時間がかかる必要がありません。

具体的な手順:

  • 「PC」を右クリックします。「プロパティ」を選択して、ポップアップが現れます。
  • プロパティ
  • 「システムの保護」をクリックして、もう1つのポップアップが開きます。
  • システムの保護
  • この新しいウィンドウでは、「作成」ボタンを見つけられます。それを押します。
  • この復元ポイントを識別するために、説明を入力します。Windows10は自動的に現在の日時を追加します。そして、「作成」をクリックします。
  • 作成
  • 作成が始まります。完了する時、別のウィンドウが「復元ポイントは正常に作成されました」ということを表示します。コンピューターは問題に遭遇する場合、この復元ポイントにコンピューターを復元することができます。
  • 完了

しかし、このソリューションは多いディスクスペースを要求し、時間を費やすので、推奨されません。

無料AOMEI Backupperを使用して

システムの保護でWindows10システム復元ポイントを作成するのはそんなにいい方法ではありませんから、ここではよりいいソリューションをご紹介します。サードパーティ製のソフトウェア-AOMEI Backupperによって提供されるシステムバックアップです。

AOMEI Backupper StandardはWindowsホームユーザーのためにデザインされた無料バックアップと復元プログラムであり、データ保護に関連する様々なニーズを処理します。それは、簡潔なインタフェースを持って、ユーザにとって直観的です。初心者までも、操作中では、全然難しく感じません。このソフトウェアはWindows XP/Vista/7/8/8.1と最新のWindows 10に適用することができます。以下のインタフェースを見てください:

Backupperインタフェース

「Windows10システム復元ポイントの作成」という問題を解決するのに、AOMEI Backupperはとても簡単なソリューションを提案します。「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択すればいいです。そして、宛先パスを選択して、開始をクリックします。全ての操作は長い時間がかかりません。

ヒント: より良い識別のためにタスク名を編集できます。より小さなイメージファイルが欲しい場合、「オプション」で圧縮レベルを設定することができます。

宛先パス

全てが完了した後、「ホーム」タブでこのWindows10システム復元ポイントを見つけられます。嫌な事故が発生すると、このポイントにWindows10を復元できます。今すぐ、Win10保護のために、この無料プログラムをダウンロードします。