新しいHDDにWindows 10システムイメージを作成する方法

Windows 10イメージ

コンピューターのデータ損失は壊滅なことです。それらを回復できますが、手順は非常に複雑でなければなりません。避けられなくて、予想外のシステムクラッシュとハードウェアエラーはOS、アプリケーション、ファイルと他のデータが紛失することを起こすかもしれません。コンピューターに問題が発生する時、簡単にデータを回復する方法がありますか。最高の方法はシステムのバックアップです。そのため、全てのファイル、システムとプログラム機能とともに、正常にコンピューターを以前の状態に復元できます。Windows 10の安定性はまだ疑問を受けるので、新しいHDDにWindows 10イメージを作成するのはとても必要です。更に、システムイメージバックアップを作成するのは沢山の時間がかかりません。それは確かに役立ちます。

Windows 10システムイメージバックアップソフトウェア

Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista向けのフリーソフトとしてのAOMEI Backupper Standardは多くの専門オプションとともに、Windows 10システムイメージバックアップを作成できます。それは高いレベルの圧縮技術とフル/増分/差分のスケジュールバックアップを提供します。そのため、スペースを節約する同時に複数のシステムバックアップのバージョンを維持できます。また、それは多いファイルシステムとストレージデバイスを提供します。そのため、バックアップを実行できないことを心配する必要がありません。更に、それは簡潔なインターフェイスとデザインで、誰の助けがなくて、他のHDDにWindows 10イメージを簡単に作成できます。

新しいHDDにWindows 10バックアップを作成します

バックアップの前に、新しいHDDを準備する必要があります。また、システムは起動できない状況でブータブルメディアを作成します。ブータブルメディアを作成するためにリムーバブルデバイスがない場合、StartUpにブートオプションを利用して、回復パーティションを作成することもできます。

新しいHDDにWindows 10イメージを作成します:

1. 無料ソフトウェアをダウンロードします。それをインストールして、起動します。

2. 「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

3. Windows 10イメージバックアップを保存するために、「2」をクリックして、新しいHDDの場所を選択します。このプログラムは自動的にバックアップされる必要があるパーティションを選択します。

開始

4. 全ての設定が終わった後、「開始」をクリックして、プロセスを始めます。バックアップを開始する前にそれはスナップショットを作成するので、他の仕事に影響を与えません。

AOMEI BackupperでWindows 10イメージバックアップを復元するのもシンプルなことです。それは異なるハードウェアを持っているコンピューターに復元することを許可します。仮想ドライブとしてバックアップをマウントして、バックアップからファイルを選択的に復元することを許可します。また、それはブータブルメディアまたはAOMEI PXE Boot Toolを介してオフライン復元を実行することを許可します。