解決済み:Windows10起動失敗?スタートアップ修復とBootRecコマンドで修正

Windows 10が起動しない問題に遭ったことがありますか。ここでは、スタートアップ修復またはBootRecコマンドで修復する方法を紹介します。さらに、起動失敗に防ぐコンピューターを保護するフリーソフトも紹介します。

なぜWindows 10は起動しませんか

Windows 10が起動しない理由を理解するには、Windows 10の起動プロセスについて知っておく必要があります。Windows 10が起動すると、BIOSまたはUEFIファームウェアがロードされ、ハードウェア上で「Power On Self Test」(POST)という小さなチェックが実行されます。BIOSはハードディスクの「マスターブートレコード」(MBR)をスキャンし、メインメモリに「WINLOAD.EXE」という重要なファイルをロードします。このファイルは、「NTOSKRNL.EXE」と「HAL」をロードして起動の進行を開始します。その後、Windows 10が起動し、マウスやキーボードなどのハードウェアを初期化し、Windowsレジストリとユーザープロファイルを読み込むなどのタスクを実行します。

しかし、WINLOAD.EXEに何か問題がある場合、Windows 10は起動せず、Windowsブートマネージャーでこういうエラーが表示されしまいます。

File: \windows\system32\winload.exe

Status: 0xc0000605

Info: A component of the operating system has expired.

0xc0000605

これは深刻なエラーですが、心配する必要なくスタートアップ修復またはBootRecコマンドでエラーを修正できます。

対処法

真っ暗になった画面とWindows 10起動失敗は、常にマスターブートレコードがフリッツ上にあることを意味します。ここでは、Windows 10がスタートアップ修復コマンドとBootRecコマンドによって起動しない問題を修正しましょう。

スタートアップ修復を利用して修正

Windows回復環境(Windows RE)で起動してスタートアップ修復を実行すると、Windowsのロードを妨げる問題を簡単に修正できます。次の手順に従います。

1. Windows REにアクセスするには、コンピュータを3回オン/オフする必要があります。起動時に、Windowsロゴが表示されたらコンピュータの電源を切ってください。3回目の起動後、Windows 10は診断モードで起動します。リカバリ画面が表示されたら、「詳細オプション」をクリックします。

詳細オプション

2. その後、「トラブルシューティング」をクリックして、「PCのリセット」または「詳細設定」オプションを取得します。

トラブルシューティング

3. 「詳細オプション」をクリックします。

詳細オプション

4. 次に、「自動修復」をクリックして、Windows 10が起動しない問題を修正します。

自動修復

コマンドプロンプトを利用して修正

Windows 10スタートアップ修復が機能しない場合は、Windows 10をBootRecコマンドで修復してみましょう。

第一に、WindowsインストールDVDが必要です。お持ちでない場合は、Windows 10にアクセスしてリカバリドライブを作成するか、起動可能なメディアを作成してください。

* 起動可能なUSBを作成する場合は、USBドライブから起動するようにBIOSを設定する必要があります。

、 システムを起動しているときにF8を押してWindows回復メニューに入ります。次に、トラブルシューティング > 詳細オプション > コマンドプロンプトをクリックします。

コマンドプロンプト

次に、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。

BOOTREC/FIXMBR(このコマンドは、マスターブートレコードの破損の問題を修正します)

BOOTREC/FIXBOOT(このコマンドは、Windowsが損傷を検出した場合に、新しいブートセクタをハードディスクに書き込もうとします。)

BOOTREC/RebuildBcd(このコマンドは「Boot Manager is Missing」のようなエラーを修正することができ、デュアルブート構成の場合は古いバージョンのWindowsのブートエントリを復元することもできます)

* 各コマンドを入力したら、「Enter」を押す必要があります。

Bootrecコマンド

起動可能なレスキューメディアを作成して起動失敗を防ぎます

Windows 10などのブート可能なレスキューメディアを作成して、Windows 10のようなものが起動しない場合に備えておくことが賢明です。コンピュータを攻撃から保護したり、起動できないようにするには、事前にシステムのバックアップとデータのバックアップを作成し、事故や復旧の前に復旧のための起動可能なデバイスを作成することをお勧めします。Windows 10が起動しない場合、この起動可能なメディアを使用して以前のバージョンに復元することができます。

TWindows 10/8/7用の回復メディアを作成するには、システムバックアップ、データバックアップ、ブータブルメディアの作成などの機能を備えたフリーウェアのAOMEI Backupperを利用ください。詳細な手順は次のとおりです。

1. フリーダウンロードしてインストールします。回復メディアを作成するには、ここで「ユーティリティ」>「ブータブルメディアを作成」の順にをクリックしてください。

ユーティリティ

2. ここでは、次のスクリーンショットで起動ディスクタイプを選択できます。「Windows PE」を選択します。

WinPE

3. CD/DVDまたはUSBメモリを選択して起動可能なリカバリメディアを作成し、「次へ」をクリックして進捗状況を実行します。

ドライブを選択

したがって、AOMEI Backupperを使用してWindows 10/8/7用のリカバリメディアを作成するのは簡単なことです。

結論

Windows 10がスタートアップ修復またはBootRecコマンドで起動しない問題を修正することができます。しかし、AOMEI Backupperを使用してシステムのバックアップとデータのバックアップを事前に作成し、事故や復旧のための起動可能なデバイスを作成することが最善の方法であることは間違いありません。上記の機能に加えて、AOMEI Backupperを使用すると、データを安全に保つために多くのことを行うことができます。さらに必要な場合は、AOMEI Backupperプロ版にアップグレードしてより高度な機能を使用することができます。