新しいハードウェアにWindows10システムイメージを復元する方法

なぜ新しいハードウェアにWindows10システムイメージを復元しますか

Windows10システムイメージはシステムドライブのバックアップです。システムがクラッシュする時それを使用して、データを回復できます。また、新しいハードウェアにWindows10システムを移行するために、それを使用して、新しいハードウェアを持っている他のコンピューターにシステムを復元できます。古いHDDは容量不足である時、あるいはそれは古すぎて読み込むと書き込むの速度がひどく遅くなる時、新しいHDD、または新しいPCへそれを変更したいかもしれませんが、古いWindows 10システムとアプリケーションを維持したいです。そのため、新しいハードウェアに古いWindows 10システムイメージを復元するのはOSとアプリケーションを維持するのに最高の方法です。

Windows 10復元ツール

Microsoftは沢山のツールを提供して、Windows10のOSとアプリケーションを復元します。それらのツールはWindows展開サービス(WDS)、Windowsシステム イメージマネージャー(Windows SIM)、ユーザー状態移行ツール(USMT) 、ボリューム ライセンス認証管理ツール (VAMT)、Windows 回復環境 (Windows RE)、Windows プレインストール環境 (Windows PE)を含みます。でも、それらは道具だけで完璧なソリューションではなく、それらを解決策と組み合わせなければなりません。また、それらをWindows 10にインストールしないので、使用する前に、それらのツールをインストールしなければなりません。その後、それらのツールを使用してWindows 10システムイメージを復元できます。

しかし、これらのツールを使用して異なるハードウェアにWindows 10システムイメージを復元するのはいくつかのトラブルがあります。Microsoftは、異なるマザーボード、異なるプロセッサ、異なるストレージデバイスを持っている異なるハードウェアの間の復元をサポートできません。幸いなことに、異なるハードウェアに回復できるソフトウェアAOMEI Backupperを使用して、異なる新しいハードウェアにWindows10システムイメージを復元できます。

AOMEI Backupperで異なるハードウェアにWindows10システムイメージを回復します

AOMEI Backupperはバックアップと復元の強力なソフトウェアです。それを利用してWindows 10/8/7システムイメージを異なるハードウェアに自由に復元できます。Windows 10システムイメージを新しいハードウェアに復元する前に、いくつかのことをしなければなりません:

  • AOMEI BackupperでWindows 10システムイメージを作成する必要があります。このソフトウェアは、外付けHDD、フラッシュドライブまたはネットワークドライブにシステムイメージを保存することを許可します。それをどこに保存するかを覚えてください。
  • 新しいハードウェアにWindows 10システムイメージを復元するために、AOMEI Backupperを使用して、ブータブルメディアを作成する必要があります。そして、ブータブルメディアを利用して、新しいハードウェアを持っているコンピューターを起動します。

そして、以下の手順に従って、新しいハードウェアにWindows 10を復元します。

ステップ1. ブータブルメディアで新しいハードウェアを持っているコンピューターを起動します。そして、AOMEI Backupperは自動的に起動します。その簡潔なインターフェイスが見られます。それを使用してシステムイメージを既に作成した場合、「ホーム」タブでそれらは表示されています。

主なインターフェイス

ステップ2. 左側で「復元」を選択します。タスク名の下に復元は全てのバックアップイメージを表示します。システムイメージをクリックし、あるいは前に保存するパスを参照して、それを選択します。そして、「次へ」をクリックします。

復元

ここでは、ポップアップは「システムを復元したいですか」ということを聞きます。「はい」をクリックして、続きます。

はいクリック

ステップ3. 復元のためにバックアップの時間ポイントを選択する必要があります。新しいハードウェアにWindows 10システムイメージを復元するために、「システムを他の場所に復元」ボックスをチェックすることを忘れないでください。そして「次へ」をクリックします。

時間ポイント

ステップ4. システムイメージをどこに保存するつもりですか。その宛先を選択できます。それを選択して「次へ」をクリックします。もし宛先ディスクは空き領域ではない場合、あるポップアップは、それが上書きされていることをリマインドします。「はい」をクリックします。

宛先場所

ステップ5. 操作概要で、全ての操作を確認できます。問題がないなら、「開始」をクリックします。

開始
  • 設定アイコンをクリックして、宛先パーティションのためにパーティションのサイズを編集できます。
  • 宛先ディスクはSSDである場合、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」のボックスをチェックして、復元の後、よりいい性能を取得できます。

ステップ6. 進行状況は100%に達する時、「完了」をクリックします。

それで、新しいハードウェアにWindows 10システムイメージを復元しました。この無料ソフトウェアを使用して、Windowsのために他のことも沢山実行できます。例えば、2つのコンピューター間の2つのフォルダの同期、ブータブルメディアの作成、他の多いユーティリティです。