Windows 10でWindows.oldフォルダを削除する方法

Windows.oldフォルダとは

まず、Windows.oldフォルダについての概念を知っている必要があります。Windows.oldフォルダはHDDをフォーマットせずにまたはクリーンインストールを行わずにWindowsを新しいのへアップグレードする時Windowsシステムの以前のバージョンを保存するフォルダであります。それはシステムパーティション(通常はC:ドライブです)にあります。Windows.oldフォルダは前のWindows、プログラムファイルとユーザーのすべてのデータを含みます。それはWindows Vistaによって初めて導入されます。Windows 7/8/8.1/10にも適用します。

それで、このフォルダを使用してWindowsのロールバックを行えます。例えば、 Windows 7を既にWindows 10へアップグレードしました。Windows.oldフォルダを利用して、元のWindows 7に戻すこともできます。そのため、新しいWindowsのインターフェイスや機能が好きではないなら、システムをWindowsの前のバージョンに復元できます。ちなみにWindows.oldフォルダから個々のファイルを復元できます。

Windows.oldフォルダはアップグレードの一ヶ月後自動的に削除されるので、アップグレードの一ヶ月後、Windows.oldフォルダからシステムを復元できないことに注意してください。その時Windowsを再インストールしなければなりません。

なぜWindows.oldフォルダを削除しますか

Windows.oldのサイズが大きすぎて、システムパーティションがいっぱいになってしまうような厄介な問題があるので、Windows.oldフォルダを削除する必要があります。Windows 10/8/7でWindows.oldフォルダを削除する方法は何ですか。削除方法は簡単ですが、Windows 10アップグレード後のWindows.oldを削除する前に、予想外のシステム故障と他のエラーが発生したらWindows 10を回復できるためにシステムとデータをバックアップしてください。

Windows.oldフォルダを削除する前にWindows 10をバックアップします

Windows 10でWindows.oldを削除する前に、データを有効、利用可能に保持させるために外付けストレージデバイスにWindows 10をバックアップするのを非常に推薦します。どのようにWindows 10をバックアップしますか。AOMEI Backupperは迅速かつ簡単にこれを実現できます。いくつかの手順だけが必要です。

1: AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、このプログラムを起動します。主なインターフェイスで、左側の「バックアップ」を選択します。

バックアップ

2: 自分のニーズによって、「システムバックアップ」、「ディスクバックアップ」、「パーティションバックアップ」または「ファイルバックアップ」をクリックできます。ここでは「システムバックアップ」を例とします。

システムバックアップ

3: 次のウィンドウで、「タスク名」のボックスに一つの名前を入力します。ここではシステムバックアップです。そして、「2」でイメージファイルを保存するために宛先ディスクを選択します。ここではFパーティションです。その後「開始」のボタンを押してWindows 10をバックアップします。

宛先場所

ヒント:

  • 「1」で、AOMEI Backupperはシステムパーティション、システムで予約済みのパーティション、システム回復パーティションを自動的に検出します。そのため、手動で選ぶ必要がありません。
  • 必要ならば「オプション」と「スケジュール」でイメージを設定できます。
  • 「2」で外付けHDD、USBフラッシュドライブ、NASデバイスまたはネットワーク共有を宛先として選択することもできます。

AOMEI Backupperはシステム復元、ディスククローン、パーティションクローン、ブータブルメディアの作成などの機能を提供します。それはWindows 10/8/7向けの強力なバックアップソフトウェアで、そのユーザーによって非常に推薦されます。

Windows 10でWindows.oldフォルダを削除する方法

Windows 10を維持したい場合、Windows 10アップグレード後のWindows.oldフォルダを削除して、Cドライブの容量を解放します。そしてCドライブはより多い空間を生成できます。Windows.oldフォルダの削除は普通のファイルの削除より簡単ではありません。なぜなら、システムはWindows.oldフォルダをシステムフォルダとしてみなします。それはWindows.oldフォルダを削除出来ない状況に遭ったかもしれない原因です。

ヒント: 以後Windows.oldフォルダが必要である状況があるので、それを削除する前に上述のようにWindows.oldフォルダをバックアップしたほうが良いです。

次はデータ損失なしでWindows 10でWindows.oldフォルダを削除する方法についての手順です。ここでは2つのソリューションがあります。

方法1:Windows 10検索ボックスを使用してWindows.oldフォルダを削除します

1.Windows 10検索ボックスに「クリーンアップ」を入力して、結果のリストの中で「ディスククリーンアップ」を選択します。

2.次のポップアップで、システムパーティションを選択して、「OK」をクリックします。

3.しばらく待っていた後、「ディスククリーンアップ」ウィンドウで「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。次のウィンドウでシステムパーティションを選択して続きます。

4.ファイルリストをスキャンして「以前のWindowsのインストール」オプションだけをチェックし、「OK」をクリックします。クリーンアップが開始します。

方法2:ファイルエクスプローラーからWindows.oldフォルダを削除します

1.「Windows + E」を押して、ファイルエクスプローラーに移動します。左側のパネルで「PC」をクリックします。

2.「デバイスとドライブ」の下でCドライブを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

3.次のウィンドウで、「ディスクのクリーンアップ」→「システムファイルクリーンアップ」をクリックします。

4.「以前のWindowsのインストール」だけを選択して、クリーンアップを開始するために「OK」を押します。自分のニーズによって、他の関連したファイルを削除することもできます。

これらの操作の後、データ損失なしでWindows 10でWindows.oldフォルダを正常に削除しました。そのためコンピューターのより良い性能を取得できます。