Windows 10ディスクイメージを作成する方法

なぜディスクイメージの作成が必要ですか

ご存知のように、Windows 10に一部のデータはファイルとして保存されません。例えば、アカウント、ブックマーク、お気に入りなどです。そのため、全てのファイルとフォルダのコピーだけを作成するのは足りません。全てのシステム、設定を復元したい場合、Windows 10ディスクイメージを作成することができます。それは、OS、アカウント、ブックマーク、お気に入りなどを含む全体ディスクをバックアップできます。HDDに一つ以上のOSがインストールしたことを想像してみて、全てのシステムのためにディスクバックアップであるバックアップイメージを作成することも良い選択肢です。バックアップはHDDのオフサイト(元のソースから離れた)バックアップである場合、コンピューターが失敗する事故で全てのことをバックアップが作成したポイント時間に復元できます。Windows 10ディスクイメージを作成するために、ディスクイメージの無料ソフトウェアがありますか。

ディスクイメージバックアップを作成するフリーソフト

Windows 10は多くのバックアップソリューションを提供しますが、どちらもフルディスクイメージバックアップを作成できません。幸いなことに、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista向けのフリーソフトAOMEI Backupper Standardは隠しパーティションを含むwindows 10ディスクイメージを効率的に作成できます。AOMEI Backupperは沢山のファイルシステムをサポートします。例えば、NTFS、FAT32、FAT16、EXT2、EXT3と、外付けHDD、SSD(ソリッドステートドライブ)、USBフラッシュドライブ、サムドライブ、NAS(ネットワークアタッチトストレージ)、ハードウェアRAID、ダイナミックディスクを含むストレージデバイスです。

もしより高度な機能を必要とすれば、AOMEI Backupper Professionalバージョンにアップグレードできます。それは、GPTディスクとMBRディスクの間でディスクイメージを復元することを許可します。また、それは異なるハードウェア復元を実行することができます。システムは起動できない時、ブータブルメディアまたはAOMEI PXE Boot Toolを介して復元することを確保します。

AOMEI BackupperでWindows 10ディスクイメージを作成します

AOMEI Backupperの簡潔なデザインで、助けなしで誰でも簡単にディスクイメージバックアップを作成できます。それはどのように作業するかを見てみましょう:

1. このフリーソフトをダウンロードします。それをインストールして、起動します。

2. 「バックアップ」タブで「ディスクバックアップ」を選択します。

バックアップタブ

3. 「1」をクリックして、バックアップされたディスクを選択します。そして「2」をクリックして、ディスクイメージバックアップを保存する場所を選択します。クリティカルボリュームにバックアップすることをサポートしますが、バックアップをオフサイトに維持することを推薦します。

ディスクバックアップ

4. バックアップ設定をビューします。問題がないなら、「開始」をクリックして、バックアップを始めます。この進行は仕事を邪魔しません。

開始

Windows 10ディスクイメージを作成する方法が分かった後、ディスクイメージを復元するのはいくつかのクリックで実現されることができます。また、ディスククローンを使用して、イメージなしでHDDのコピーを作成できます。