無料ソフトウェアでWindows10パーティションをクローンします

パーティションについて

HDDを書棚と見れば、パーティションは書棚の棚です。「コンピューター」でHDDをC:、D:、E:などのパーティションに再分割することがよく見えます。データをそこに保存することを許可します。HDDはいくつかのパーティションに分けます。常にデータをHDDに別々に保存するために3つまたは4つのパーティションがあります。

なぜWindows10パーティションのクローンは必要ですか

上述から、全てのデータはパーティションに保存されたことが分かります。時間が経つにつれて、現在のHDDはハードウェア障害や損害で破壊されるかもしれません。そのため、パーティションに保存されたデータは紛失の危険性があります。更に、Window 10の一部のユーザーは簡単にデータを管理するために、同じパーティションに基本的なデータを保存する習慣があります。それらのユーザーからデータを保護するために、ディスク全体のクローンが必要ではなく、Windows10パーティションクローンだけが十分です。

重要なデータの複製を作成するのに、別のスペースにそれらを一つずつコピーして貼付することができますが、実行しているプログラムのコピーと貼り付けは駄目です。また、大量のデータがあれば、それは時間を費やす仕事です。

AOMEI Backupper StandardでWindows10パーティションをクローンします

AOMEI Backupper StandardはデスクトップPCとノートパソコン向けの無料ソフトウェアです。それはパーティションを安全にクローンできます。この機能を通して、実行しているプログラムを邪魔せずに、完璧な宛先パーティションにWindows10パーティションを簡単にクローンできます。

ステップ1:AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、開きます。左側にある「クローン」をクリックして「パーティションクローン」を選択します。

パーティションクローン

ステップ2:クローンしたいパーティションを選択して、「次へ」をクリックします。

ソースパーティション選択

ステップ3:宛先パーティション(宛先パーティションは未割り当て領域あるいは既存パーティションである)を選択して、「次へ」をクリックします。

宛先パーティション選択

ステップ4:そして「開始」をクリックします。(宛先ディスクはSSDであれば、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」を選択して、SSDの性能を最適化します。そして、「セクター単位のクローン」オプションをクリックして、使用されたかどうかと関係なく全てのセクターをクローンします。それはより多い時間がかかります。)

開始

ステップ5:プログラムが100%に達すると、「完了」をクリックして、インターフェイスを終了します。

ノート:

  • 宛先パーティションにパーティションをクローンした後、宛先パーティションの全てのデータは削除されます。そのため、クローンの前に重要なデータをバックアップするべきです。
  • WindowsOSで、パーティションはシステムパーティションにクローンされることができません。ブータブルCDだけはシステムドライブをクローンの宛先パーティションとして設定できることに役立ちます。