データ損失を防ぐためにWindows10ノートパソコンをバックアップします

なぜWindows 10ノートパソコンのバックアップが必要ですか

通常に、Windows 10はDell、Lenovo、HP、Acerまたは他のブランドノートパソコンに使用される時、ユーザーは、ウイルス、ハードウェア失敗または他の問題で起こるシステムクラッシュの問題に直面するかもしれません。災害が発生したら、システムを再インストールする必要があります。ご存知のように、システムの再インストールは時間を費やす仕事で、誰でもそれに遭いたくないです。更に、システムを再インストールする時、製品のIDを入力する必要がありますが、ほとんどのユーザーはそれを忘れたかもしれませんから、意味がありません。そのため、システムがクラッシュする時楽になるために、事前にWindows 10ノートパソコンをバックアップする必要があります。

Windows 10ノートパソコンをバックアップする方法

Windows 10ファイル履歴

ファイル履歴はWindows 10の内蔵ツールです。それを使用して、システムイメージを作成したり、ファイルをバックアップしたりできます。「スタート」メニューをクリックして、「コントロールパネル」を入力します。そして、「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」を選択して、このツールを開きます。「システムイメージバックアップ」をクリックして、次の画面で「システムイメージの作成」をクリックします。

AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standardは、デスクトップPCまたはノートパソコンのために、紛失したデータを保護できる無料ソフトウェアです。それはシンプルな手順でシステムをバックアップできます。ファイル履歴と比べて、このソフトウェアはイメージファイルのサイズを圧縮し、複数の小さなファイルに大きなバックアップを分割し、進行中の操作を邪魔せずにデータをバックアップすることができます。

実行する前に:

システムクリーンを実行して、無用な一時ファイルを削除したほうがいいです。より多いアプリケーションをシステムドライブにインストールすれば、より大きいイメージファイルになります。イメージファイルが要求したストレージスペースもより多いです。それに、システムの復元が必要である時、全ての無用なファイルは復元されます。そのため、バックアップの前にシステムクリーンを実行するのは重要です。

ステップ1: AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、開きます。インターフェイスの左側で「バックアップ」をクリックして「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ2: このソフトウェアは自動的にシステムパーティションをターゲットとして選択します。そのため、宛先だけを選択すればいいです。そして「開始」をクリックします。

宛先選択

ヒント:

自分の要求によって、「オプション」を設定することができます。それは、他のイメージから区別できるイメージコメントの追加、圧縮、暗号化、イメージファイルの分割、VSSなどの機能を含みます。

ステップ3: 進行状況が100%に達すると、「完了」をクリックします。

完了をクリック

実は、Windows 10バックアップに加えて、AOEMI Backupper Standardはファイルバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、スケジュールバックアップ、増分/差分バックアップと他の有用な機能を行うことができます。それは完全な無料バックアップソフトウェアです。