Windows 10システムパーティションをバックアップする方法

Windows 10のシステムパーティション

ほとんどのユーザーはシステムクラッシュまたは他のコンピューター失敗を体験したことがあるかもしれません。それはOSとアプリケーションを再インストールする時間がかかっただけでなく、一部の貴重なデータは紛失したこともあります。もし、システムパーティションを既にバックアップしたら、物事は完全に違うようになります。システムドライブに任意の不適切な変更を拵えるのはシステムが正常に起動できないことを起こすかもしれませんので、ステムパーティションは脆弱です。更に、Windows 10は益々完璧になっていきます。任意の変更を作る前にWindows 10システムパーティションをバックアップするのは基本的なものです。システムは破壊された場合、バックアップを作成したら、コンピューターをより早いポイントに回復するために、データが紛失せずにイメージバックアップを復元できます。

無料バックアップソフトウェア-AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8/8.1/7Vista/XP向けのバックアップと復元の無料ソフトウェアです。そのヒューマンなデザインと簡潔なインターフェイスで、数回のクリックだけでWindows 10システムパーティションのバックアップを作成できます。それは増分/差分バックアップを提供して、変更され、新しく追加されたファイルだけをバックアップできます。また、それはブータブルメディアまたはAOMEI PXE Boot Toolを介してオフライン復元を実行できます。更に、それはバックアップのファイルを選択的に復元できます。

AOMEI Backupper Standardはシステムバックアップを実行して、自動的にシステムに関連するファイルを選択できます。ディスクバックアップを実行して、回復パーティションを含む全体ディスクをバックアップできます。ファイル/フォルダバックアップを実行して、好きなように個人的なファイルとフォルダだけをバックアップできます。ファイル同期は一つのフォルダから他のフォルダにファイルを同期できます。バックアップと復元に加えて、AOMEI Backupperはパーティションクローン、システムクローンとディスククローンも提供します。

AOMEI BackupperでWindows 10パーティションをバックアップします

Windows 10システムパーティションをバックアップするために、手動でシステムパーティションを選択してバックアップできます。あるいは、バックアップにシステムパーティションを自動的に含むシステムバックアップを試してみることができます。

Windows 10システムドライブをバックアップします:

1. この無料バックアップソフトウェアをダウンロードします。AOMEI Backupperを開きます。

2. 「バックアップ」タブで「パーティションバックアップ」をクリックします。

バックアップタブ

3. 「1」をクリックして、システムパーティション(C:ドライブ)と他のバックアップしたいパーティションまたはボリュームを選択します。

Partition Backup

4. イメージファイルを保存するために、このプログラムは宛先パスとしての場所を設定します。そこにファイルを保存したくないなら、「2」をクリックして他の場所を選択します。見えるように、NAS共有フォルダを含み、ファイルエクスプローラに表示する任意のフォルダを選択できます。スケジュールバックアップタスクを設定したいなら、ガイドに従ってスケジュールをクリックするだけが必要です。

ステップ2

5. 「開始」をクリックしてバックアップを始めます。

今、進行中のタスクをビューできます。コンピューターを使用して、他の物事を行うこともできます。これは、Windows 10システムパーティションのバックアップの方法です。とてもシンプルで、効率が良いでしょう。それを復元せずに、何がバックアップされるかを知りたい場合、「イメージファイルを検索」を使用して、バックアップイメージを仮想ドライブとしてマウントします。それで、ファイルエクスプローラでそれをアクセスできます。