ドライブ間でWindows 10/7のフォルダを同期する方法

Windows 10/7で2つのフォルダをどのように同期させますか?ローカルディスク上のドライブと外付けドライブ上のドライブ間で簡単にWindowsにフォルダを同期させる方法を学びます。

Windows 10/7でドライブ間でフォルダを同期する原因

「ライブラリとデスクトップのフォルダを外付けハードディスクと同期したいのです。1TBの外付けハードディスクを購入しており、十分なはずです。ここでは、そのドライブに他のデータを配置したいので、コンピュータから同期されるファイルを格納するために外付けドライブに共有フォルダを設定 したいと思います。速く、安全で、ユーザーフレンドリーで無料のツールが欲しいです。Windowsの同期ツールを使用して、別のドライブとのフォルダ間で同期する必要がありますか?教えていただければ、本当にありがとう。」

さまざまなデータの場所間でファイルまたはフォルダの同期を実行する必要がある状況がいくつかあります。最も一般的なものの1つは、ファイルを外部ハードドライブに同期させてデータを安全に保つことです。確かに、ファイルをクラウドドライブに同期したり、クラウドに外付けドライブを同期してデータを保護したり、他のユーザーとファイルを共有したりしたいユーザーもいます。どの方法を選択しても、目的はデータを安全に保つことです。次に、Windows 10/7のファイルとフォルダをシンプルで安全な方法でどのように同期させますか?

SyncToyを段階的に使用してフォルダ間のWindows同期ファイル

SyncToyはMicrosoftにとって設計された無料の同期ツールで、さまざまなデータの場所やデバイス間でファイルやフォルダを同期するのに役立ちます。SyncToyはグラフィカルユーザーインターフェイスのため、コンピュータに苦手ユーザーにとっても使いやすいツールです。では、これからWindows 10でフォルダを同期する詳細な手順を見てみましょう。

1. 指示通りにSyncToyをダウンロードしてインストールします。

2. 下に「フォルダペア作成」をクリックします。

フォルダペア作成

3. 左側フォルダはソースフォルダとして、および右側フォルダは保存先フォルダとして、「参照」をクリックしてフォルダを追加できます。

参照フォルダ

4. そして、「どの動作を行いますか?」の下で「同期」、「Echo」、「Contribute」という3つのオプションがあります。自分の場合によって、適するオプションを選択します。ここでは、「Echo」を選択します。

同期モードを選択

5. さて、フォルダペアに名前を付けて、 「完了」をクリックします。

ヒント:

  • 既存のフォルダペアの名前を変更して削除することができます。

  • 必要に応じて上記の手順を繰り返すことで、別の新しいフォルダペアを作成できます。

  • タスクスケジューラの助けを借りて、Windows 10またはWindows 7でSyncToyをスケジュールすることができます。

Windowsの同期フォルダを別のドライブまたは同じドライブに保存するのは非常に簡単です。それにもかかわらず、場合によっては他の同期ツールに切り替える必要があるかもしれません。たとえば、SyncToyが処理中にすべてのファイルをコピーしていないか、サブフォルダを同期していないことがわかります。または、タスクスケジューラでの通常の同期モードではなく、リアルタイムの同期タスクを実行する必要があります。さらに、複数のフォルダを同じ場所に同期させる場合は、複数のフォルダペアを作成する必要があります。幸いにも、ここでは別の方法があります。

Windows 10/7で2つのフォルダを簡単に同期する方法は?

AOMEI Backupper Standardは、強力なファイル同期機能を組み込んだ無料のバックアップ&復元ツールです。この機能を使用すると、異なるディスク上であっても、あるドライブから別のドライブにファイルとフォルダを同期させることができます。毎日、毎週、毎月、イベントトリガー、およびリアルタイムモードを使用して、Windows 10またはWindows 7の外付けHDDにファイルを同期する選択肢があります。

さらに、このソフトウェアの助けを借りて、フォルダーをクラウドドライブ(OneDriveに同期ローカルフォルダーを参照)、NASおよびネットワーク共有フォルダーに同期することができます。興味があればやってみよう。

1. AOMEI Backupperを無料でダウンロードしてインストールします。メインコンソールに入るために起動します。

2. 「バックアップ」をクリックし、次に「同期」をクリックします。

ファイル同期

3. 「フォルダを追加」をクリックします。

フォルダを追加

4. ポップアップウィンドウで、「ブラウズ」をクリックしてフォルダ(つまり、SyncToyの左のフォルダ)を追加します。 すべてのサブフォルダはデフォルトで同期されます。

ブラウズ

5. 図の中の「2」の横にあるスペースをクリックして、目標のドライブにフォルダ(つまり、右のフォルダ)を追加します。または、最後にある三角形をクリックしてネットワークの場所を追加します。

目標フォルダ

6. 「スケジュール」をクリックして、毎日、毎週、毎月またはリアルタイム同期モードを設定します。

スケジュール設定

7. 今すぐまたは次のスケジュール時刻にファイルを同期するには、「開始」をクリックします。

ヒント:

  • 同期オプションをクリックして、必要に応じて電子メール通知を設定します。
  • 「ホーム」タブですべての同期タスクを管理できます。
  • AOMEI Backupperは、一方向の同期のみを現在サポートしています。
  • ファイルやフォルダをCD/DVD/ブルーレイに同期することはできません。
  • リアルタイムモードでネットワーク上の場所にファイルを同期するには、Professionalエディションにアップグレードしてください。

まとめ

Windows 10とWindows 7のドライブ間でWindows同期フォルダを作成する2つの簡単な方法が用意されています。外付けハードドライブにファイルを同期させることも簡単に実現できます。AOMEI Backupperでは、外付けHDDにファイル/フォルダを自動同期することもできます。