Microsoft SyncToyの無料代替同期ツール

SyncToyとは

ファイル同期は異なるPCで仕事をするのに大きな利便性をもたらします。それはお使いのファイルを同期できるのでデータを最新の情報に更新できます。

SyncToyはMicrosoftによって開発されたファイル同期ソフトウェアです。それは無料で、グラフィカルユーザインターフェースを使用して自動的にローカルまたはネットワークのファイル/フォルダを同期できます。ファイルを追跡して再命名のファイルまでも同期されることを確保します。この無料ツールは同期データを複数の場所とデバイスに保存できます。また、それは同期ファイルの情報をアップデートし、それを複製、中止、またはスパムとして通知する可能性もあります。しかし、SyncToyは「Windows Mobile」のようなWebDAVではないファイルまたはフォルダを同期できません。そのため、SyncToyの代替ソフトが生まれます。

SyncToyの最高の無料代替ソフト

上述のとおり、SyncToyはMicrosoftによってデザインされた優れたツールで、ファイルやフォルダを異なる場所とデバイスに同期できる強力な機能を持っています。しかしそれは何らかの欠点があります。リムーバブルデバイスのファイルまたはフォルダを同期したい場合、SyncToyは無用になります。良いニュースはSyncToyを他のソフトウェアに置き換えることができることです。

Microsoft SyncToyの最高の代替品は無料であるべきです。AOMEI Backupper Standardはファイル同期の他の強力な機能を持っています。AOMEIのファイル同期は一方向の機能であり、スケジュール同期をサポートします。それはローカルディスクまたはデバイスだけでなく、LAN/NAS経由で他のコンピューターにフォルダを同期できます。それに加えて、それはフォルダをクラウドストレージに直接同期できます。

AOMEI Backupper Standardでファイルを同期する方法

AOMEI Backupper Standardは「ファイル同期」を追加し、シンプルな方法でファイルを同期できます。それは強力な機能だけでなく操作にもSyncToyより素晴らしいです。それは2つの手順だけが必要で、コマンドを完成できます。

実行する前に、以下のことを知っておく必要があります:

  • FAT/FAT32に4 GB以上の単一ファイルを同期できません。それは最大4 GBの単一ファイルをサポートします。
  • CD/DVD/Blue-Rayにファイルまたはフォルダを同期することをサポートしません。
  • 現在AOMEI Backupperのファイル同期は一方向同期だけをサポートできます。つまり、1つのフォルダから他のフォルダにファイルを同期できますが、後者から前者にファイルを同期できません。

AOMEI Backupper Standardをインストールし、起動します。

ステップ1. 次の画面のように「バックアップ」をクリックし、スクロールバーを下に移動して「同期」を選択します。

同期

ステップ2. 「同期」を開いた後、インターフェースで「1」の「フォルダを追加」をクリックして同期したいファイルを選択できます。「2」で他の場所を宛先パスとして選択します。また、「オプション」をクリックして特定のファイル同期の要求を設定できます。それはコメントと通知を含みます。「スケジュール」をクリックし、デイリー、ウイークリー、マンスリーとイベントトリガーのスケジュールファイル同期を設定できます。

フォルダを追加

それで、ファイル同期が完了します。

同期が完了した後、「ホーム」タブに戻って「復元」、「すぐ同期」「詳細」を使用してより多いタスクを設定できます。

「復元」はすべての同期ファイルをソースフォルダまたは他のフォルダに復元できます。「すぐ同期」は手動同期とよく似ています。スケジュール同期を設定しない場合、それを使用して補えます。「詳細」は沢山の機能があります。例えば、「フォルダを開く」は同期フォルダをチェックできます。「同期を削除」は同期ファイルのタスクを放棄します。「プロパティ」は同期ファイルのすべての情報を含みます。

タスク

AOMEI Backupperのファイル同期について質問があるなら、AOMEIファイル同期に関するFAQを訪問してください。