ネットワーク上でフォルダを同期する方法

なぜフォルダを同期するのが必要ですか

異なるPCで仕事をする必要がある場合、2つのコンピューター間でファイル/フォルダを共有したいかもしれません。実際にフォルダを1つの場所から他の場所に移動する方法は沢山あります。例えば、コピーと貼り付けの機能を使うことです。しかし、1つのコンピューターにデータが変更されると、他のコンピューターを同じ維持させるために他のコンピューターにデータを変更する必要があります。ファイル/フォルダ同期はその問題を解決できます。事前にファイル/フォルダを同期する場合、ローカル場所にデータを変更すると、追加でもいい削除でもいい、他のコンピューター上のデータも変更されます。

ネットワーク経由でフォルダを同期するのは偉い進歩です。ネットワーク上でフォルダを同期するのはネットワークを通してフォルダを共有させます。すべての人は許可を取得してそのフォルダに読み込み、書き込むことができます。そしてどのようにネットワークを介してフォルダを同期しますか。

どのようにネットワーク上でフォルダを同期しますか

ネットワーク上でフォルダを同期できるWindows OS向けのソフトウェアが沢山あります。ここではAOMEI Backupperの1つの機能AOMEI同期を非常に推薦します。それは多くの利点があります。

1. それはネットワーク上のファイル/フォルダの同期をサポートします。AOMEI同期はローカルディスク、USBフラッシュドライブまたは他のリムーバブルデバイスだけでなく、ネットワークにファイル/フォルダを同期することをサポートできます。

2. それはクラウドストレージにファイルやフォルダを同期することをサポートします。クラウドストレージのクライアントをダウンロードし、それはインストールディレクトリを作成します。フォルダを対応するディレクトリに同期できます。

3. それはスケジュール同期をサポートします。スケジュール同期の助けを借りて自動ファイル/フォルダ同期を設定できます。これは大きなトラブルを回避できます。

4. それはWindows 10/8/8.1/7/XP/Vistaを含むほとんどのWindows PC OSをサポートします。

AOMEI Backupperを使用してネットワーク上でフォルダを同期するために、次の詳細な手順に従ってください。

ステップ1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードします。「バックアップ」をクリックし、バーをスライドして「同期」を選択します。

ステップ2. ここでは同期要求を設定できます。

フォルダを追加

「フォルダを追加」をクリックし、「ブラウズ」をクリックして同期したいフォルダを追加します。またAOMEI Backupper Professionalにアップグレードしたら「フィルタオプション」を使用して特定のファイル拡張子のあるファイルを自動的に同期するのを設定できます。

ブラウズ

ステップ3. 「2」をクリックして同期ファイルを保存する場所を選択します。Share/NASを選択し、ネットワーク経由でフォルダを同期できます。すべての情報を入力して「はい」をクリックします。

Share NAS

「開始」をクリックしてプログレスを起動します。

自動同期フォルダを設定したい場合、「開始」をクリックする前に「スケジュール」をクリックします。デイリー、ウイークリー、マンスリーまたは特別なイベントトリガーでファイルを自動的に同期するのを設定できるウィンドウが表示されます。同期フォルダを管理したい場合、「ホーム」タブに戻れます。

タスク

復元はターゲットフォルダにあるすべてのファイルをソースフォルダに復元できます。

今すぐ同期はスケジュール同期に適用しないタスクに使用されます。それは手動同期と等しいです。

詳細は他の機能が沢山あります。例えば、フォルダを開く、同期を削除などです。