【フリーソフト】初心者でも!NASデータを簡単に移行

ネットワークに接続されたストレージの略であるNAS(ネットワークHDD)は、一種のストレージデバイスです。すべてのユーザーは、NASデバイス上でデータを共有することができます。2台のNASデバイスを使用し、データを同じに保ちたい場合は、1台のNASを別のNASに同期するのが最善の方法です。

「同期」といえば、ここでは「バックアップ」を先に知ったほうがよいです。バックアップはデータへのコピーの一種で、バックアップイメージがあります。一度データを回復する必要がある場合は、紛失したデータを回復するために使用します。そのため、ユーザーは常にNASをNASにバックアップしてデータの安全性を保持します。同期は画像ファイルなしでデータの複製を作成することもできますが、直接使用することもできます。

NASとNASの同期方法

NASからNASへの同期はビジネスにとって非常に便利なんですが、NASからNASへの同期はそう簡単ではありません。ただし、正しい方法を見つけたらそれ以上の心配はありません。

AOMEI Backupper Standardは、Windows XP / Vista / 7/8/10で動作するWindows PCユーザーのために設計されたフリーウェアです。AOMEI Backupperを使用してNASとNASを同期させるには次の手順で実行します。

1. フリーウェアをダウンロードしてインストールして起動します。左側のウィンドウでバックアップをクリックし、バーを回転して同期を選択します。

File Sync

2. 同期のインターフェースが表示されます。ここでソースパーティーと宛先パーティーを選択します。

Sync Files

フォルダを追加をクリックして、ポップアウトウィンドウでブラウズをクリックします。share/NASを選択します。

Share NAS

share/NASデバイスを追加をクリックし、NASデバイスのIPアドレスを入力します。必要に応じて、ユーザー名とパスワードを入力し、はいをクリックします。

Add Share or NAS Device

NASデバイスのフォルダを選択します。はいをクリックします。

Select Share

ここでFile Syncのインターフェイスに戻ります。ステップ2をクリックしてNASを同期させるスペースとして別のNASデバイスを選択します。NASをソースパーティとして追加するには、別のNASデバイスのIPアドレスを入力します 。

3. すべての設定が完了したら、開始をクリックして進捗状況を開始し、完了したら終了をクリックして終了します。

Start Sync

コツ:

同期オプションは、他のタスクとタスクを区別するためのコメントを追加するためのものです。

スケジュールでは、毎日、毎週、毎月、およびイベントトリガーの自動同期を設定できます。

AOMEI Backupperは、NASをNASに同期するのに役立つだけでなく、2つのフォルダを同期するのに役立つ素晴らしいソフトウェアです。それはまた、あなたのデータを安全に保つための強力なバックアップソフトウェアです。NAS、バックアップシステム、1つのハードドライブから別のものにOSを転送するなどのバックアップコンピュータなど、それはその機能と無料で使用する価値があります。