2つのNASサーバーを同期する方法

NASサーバー

NASサーバーはコンピューターネットワークにデータを保存する1つの手段であり、1つ以上のコンピューターはNASサーバーにアクセスできます。それは家庭ユーザーと小企業で普及しています。NASサーバーは基本的なファイル共有だけでなく、より多い機能を提供します。それはユーザーがNASサーバーを使用したい理由です。NASサーバーを取得するために、NASデバイスを直接にインストールするか、自分でNASサーバーを構築することができます。実は小企業が常に2つのNASサーバーを持ち、2つのNASサーバーを同期させたいです。

2つのNASサーバーを同期します

2つのNASサーバーを同期するのはユーザーにより多い便利を提供します。例えば、2つのNASサーバーを持ち、デバイス1は家庭のためで、デバイス2はオフィスネットワーク用です。しかし、ホームでいる時デバイス2上のデータを使用したいかもしれません。あるいはオフィスでデバイス1上のデータを使用する必要があります。そして2つのデバイスを使用してデータを保存します。2つのNASサーバーを同期するために、AOMEI Backupper StandardをWindowsユーザーのために非常に推薦します。

AOMEI Backupperの同期は強力な機能で、スケジュールでファイルとフォルダをローカルディスク、外付けHDD、ポータブルUSBフラッシュドライブ、NASまたはネットワーク共有フォルダに自動的に同期できます。それは複数のフォルダペアやファイルペアを同期させるので2つの異なる場所で2つのフォルダを簡単かつ迅速にアップデートできます。そのため、2つのNASサーバーの同期にそれは最高の選択肢になれます。

AOMEI Backupperで2つのNASサーバーを同期する方法

AOMEI Backupperはシンプルな手順で2つのNASサーバーを同期させることができます。行う前に、2つのNASサーバーのIPアドレスを覚える必要があります。そしてWindows XP/Vista/7/8/10を含むWindows PCを使用しているならAOMEI Backupper standardを無料でダウンロードします。

ステップ1.AOMEI Backupper Standardをインストールし、起動します。バックアップ→同期をクリックします。

ファイル同期

ステップ2.NASを別のNASに同期するために、次のようにファイル同期を行えます:

同期ファイル

● ページで「フォルダを追加」をクリックし、そしてポップアップで「ブラウズ」をクリックします。次は「Share/NAS」を選択します。

Share NAS

● 「Share/NAS管理」ウィンドウがポップアップします。「Share/NASデバイスを追加」をクリックしてNAS名またはそのIPアドレス(推薦)を入力します。ユーザー名とパスワードを入力する必要があるかもしれません。一言ですべての情報を入力し、「はい」をクリックして継続します。

Share/NASデバイスを追加

● NASデバイスに接続する時、それをクリックします。ボックスにすべてのフォルダは表示されます。他のNASデバイスに同期したいフォルダを選択して「はい」をクリックします。

共有を選択

● そして「2」(赤い数字2とマークされます)をクリックして他のNASデバイスを宛先場所として選択します。すべての詳細な手順はステップ2と同じです。

ステップ3.それで2つのNASサーバーの同期を準備しました。このタスクのためにスケジュールを使用してデイリー、ウイークリー、マンスリーまたはイベントトリガーの自動同期を設定できます。また、オプションでより多くを設定できます。最後、「開始」をクリックして、プログレスを起動します。

開始

AOMEI Backupperを使用して2つのNASサーバーの同期はより簡単かつシンプルになります。2つのNASサーバーの同期だけでなく、AOMEI Backupperは2つのコンピューター間のファイル同期、NAS間のバックアップ、NASへPCのバックアップなどもサポートします。それは確かにデータを安全に維持するための強力なソフトウェアです。