異なる/同じハードウェアにOSを移行します

OS移行がどんな状況で必要ですか

古いコンピューターの悪い性能にもう飽きました。ついに新しいコンピューターを購入して、それを交換したいです。最初はOSと必要なアプリケーションをインストールしなければなりません。でも、複雑な仕事は面倒です。よりいいソリューションがありますか。

他の状況で、この問題はもっと複雑です。新しいオフィスまたはサイバーカフェは沢山のコンピューターのOSを全てインストールしたい時、時間を節約できる楽な方法は緊急に必要です。管理者が大量のコンピューターを一つずつインストールするのを想像するだけ、なんと大変なことと感じられます。

実は、システム移行はこの要求をよく満たすことができます。まず、新しいコンピューターに一つのSSDあるいはHDDを挿入する必要があります。そして、ブータブルUSBまたはCDを作成して、それからコンピューターを起動します。最後に、新しいSSD/HDDによく調整して、順調に実行しているOSと全てのアプリケーションを移行します。この方法で、全体システムはコピーされて、新しいコンピューターをすぐに使用できます。

このタスクを完成するために、AOMEI Backupperを非常に推薦します。今、このソフトウェアの詳細な知識を紹介します。特にその「ユニバーサル復元」の機能です。

AOMEI Backupperで異なるハードウェアにOSを移行します

AOMEI Backupper ProfessionalはWindows PCユーザーのためにデザインされます。それは信頼性があって、使いやすいソフトウェアです。また、それは簡潔なインターフェイスを持って、システムのバックアップと復元、ディスク/パーティションのクローン、バックアップイメージのマージ、ブータブルメディアの作成などの実用機能があります。異なるハードウェアにOSを移行するについて、AOMEI Backupperは「ユニバーサル復元」を提供して、異なるハードウェアを持っているコンピューターにOSをバックアップし、復元できます。それは異なるコンピューターのOSをインストールする手間を省きます。この強力なソフトウェアはWindows 10、Windows 8.1/8、Windows 7、Vista、XP、32と64 bitで使用されます。

ここでは、AOMEI Backupper Professionalを使用して、異なるハードウェアにOSを移行する詳細な手順です。

ステップ1:あるSSD/HDDを準備したコンピューターに挿入して、それを検出できることを確保します。ストレージデバイスは空きであるかバックアップされたか確認して下さい。システムクローンの操作の間にそれは上書き、削除されるためです。

ステップ2:AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして、インストールし、実行します。「クローン」で「システムクローン」を選択します。そして、システムのために一つのディスクを新しい場所として選択します。もしディスクはもう分割されたら、大きさが十分なパーティションを選択してください。「次へ」をクリックして続きます。

ステップ3:操作概要の部分で、実行している操作をチェックします。同時に、「ユニバーサルクローン」オプションをチェックします。最後に「開始」をクリックします。

全ての操作は長い時間がかかりません。更に、プロセス中でも自分のビジネスを処理できます。システムクローンは完了した時、SSD/HDDを引き出して、新しいコンピューターに挿入します。そして、前のコンピューターと同じOSを持っているコンピューターを取得して、またそれをすぐに使用できます。

前が述べた二番目の状況について、この方法を使用してクローンされる必要がある大量のコンピューターは数回のクリックだけで変更を作成できます。本当に楽です。ここでWindows7システムを異なるpcまで復元する方法を参考できます。

概要

要するに、AOMEI Backupperはバックアップと復元の様々な問題を解決できます。システム移行が必要なら、AOMEI Backupperは強力なツールです。同じ要求があったら、一つを取得して、自分で30日間無料体験版を試して下さい。