データ保護用の無料Windows継続バックアップソフトウェア

Windows継続バックアップソフトウェア

継続バックアップは高度なバックアップスキームと見なされます。コンピューターのデータは変更されると自動的に保存されています。この方法で、全ての変更をリアルタイムに維持するのを確保できます。Windows PCとServerの専門バックアップソフトウェアとして、無料AOMEI Backupperは、継続データ保護を実行できるスケジュールバックアップ機能を備えています。

無料AOMEI Backupperで継続的にデータを保護します

最初の時、データをバックアップするつもりの場合

ステップ1.このプログラムを起動します。主なインターフェイスの左側で「バックアップ」を選択します。そして、右側にいくつかのオプションが見られます。システムバックアップパーティションバックアップディスクバックアップなどです。特定のニーズによって、それらの一つを選択して下さい。

バックアップオプション

ステップ2.バックアップ設定の画面が出る時、右下隅に「スケジュール」を見つけます。それをクリックして、スケジュールを設定できます。

スケジュールバックアップ

ステップ3.バックアップスケジュールを設定するのに、5つのモードがあります。デイリーモード、ウイークリーモード、マンスリーモード、イベントトリガーモードとリアルタイム同期です。(すべてのモードについて詳細な説明を学びたいなら、スケジュールバックアップを使用する方法を参照できます。)スケジュールバックアップを設定した後、「はい」をクリックします。

スケジュールバックアップモード

ヒント:AOMEI Backupperは増分と差分バックアップを継続データ保護に組み合わせることができます。「詳細」でそれらの一つを選択できます。

バックアップタイプ組み合わせ

ステップ4.「開始」ボタンをクリックして、はじめてソースパーティション/ディスクをバックアップします。その後、計画された時点でAOMEI Backupperは自動的にバックアップタスクを実行します。

バックアップイメージファイルは既に存在した場合

「ホーム」インターフェイスにある既存バックアップイメージファイルを見つけられます。そして、イメージファイル下の「詳細」アイコンをクリックします。ドロップダウンリストで「スケジュールバックアップ」を見つけます。この方法でイメージファイルの継続バックアップを設定できます。

高度なスケジュールバックアップ

AOMEI Backupperは使いやすくて、Windows 10/8/7/Vista/XPとWindows Server 2003/2008/2012/2016(全てのエディション、32ビットと64ビット)向けの無料バックアップソフトウェアです。フルバージョンを直接に無料でダウンロードできます。