企業がどのようにAOMEI OneKey Recoveryをプリインストールしますか

 

AOMEI OneKey Recoveryは、無料のバックアップや復元ソフトウェアです。それを使用して、コンピュータメーカーや企業が自社製品と統合して、クライアントに送信することができます。それは、個人のコンピュータのシステムをバックアップするだけでなく、企業のシステムを保護します。一部の組織や企業にとっては、コンピュータにAOMEI OneKey Recovery を一つずつインストールすることは現実的ではありません。また、コンピューターのオペレーティングシステムが異なります。それでは、企業は、どのように簡単かつ安全にAOMEI OneKey Recoveryをプリインストールしますか?以下の手順に従ってください。

AOMEI OneKey Recoveryをプリインストールする手順

企業のコンピュータが同じハードウェアを持つことを前提にして、あなたがコンピューターの維持を担当する担当マネージャである場合、1台のコンピュータにAOMEI OneKey Recoveryをインストールして、工場出荷時のリカバリパーティションを作成することができます;その後、AOMEI Backupper Standard(フリーウェア)の「ディスククローン」という機能を使用して、他のコンピューターのディスクにシステムをクローンすることができます。「ディスククローン」によって、他のコンピューターにシステムを直接にインストールすることだけでなく、AOMEI OneKey recoveryソフトウェアをプリインストールすることもできます。

ステップ1.Windowsに付属する一台のコンピュータにAOMEI OneKey Recoveryをインストールして、それを利用して、システムをバックアップして、AOMEIリカバリパーティションを作成することができます。「 AOMEI OneKey Recoveryを使用する方法」の詳細については、「 ワンキーシステムバックアップ」に参照してください。

オプション

ステップ2. バックアップした後、AOMEI OneKey Recoveryを使用しているコンピューターに他のコンピュータのディスクを挿入して無料のAOMEI Backupperをダウンロードして起動します。その後、AOMEI Backupperの「ディスククローン」を使用して別のコンピューターディスクにシステムをクローンします。

ディスククローン

ステップ3.BIOSの最初のブートデバイスとしてディスクを設定します。あなたは「ディスククローン」を適用したディスクからすべてのコンピュータを起動したい場合は、対応するコンピュータにインストールして、BIOSの最初のブートデバイスとしてディスクを設定してください。

以上のステップを経て、オペレーティングシステムがすべてのコンピュータにインストールされ、AOMEIのOneKey Recoveryはプリインストールされ、工場出荷時のリカバリパーティションが作成されます。コンピュータがクラッシュしたり、間違った何かが起こったりしたら、クライアントはAOMEI OneKey Recoveryで簡単かつ安全にシステムを復元することができます。もちろん、この資料に記載されている方法以外に、実際には、他の方法があります。より簡単な方法を知っている場合は、躊躇しないで、電子メールでご連絡をお願いいたします。別の記事に記載します。

***ちなみに、我々は個人や組織からのAOMEI OneKey Recoveryについてのカスタマイズを歓迎します。あなたがリブランド/ OEMプロジェクトに興味がある場合、ここをクリックしてください。

ヒント: AOMEI OneKey Recoveryをインストールするこの方法を使用する事実のため、Windowsシステムが間接的にインストールされますので、 AOMEI OneKey Recoveryをプリインストールしたコンピュータは、ライセンスを入力して再び登録する必要があります。ライセンスは、複数のコンピュータをサポートできることを確認してください。