システム回復ドライブを簡単に展開する方法

先週、私はシステム回復ドライブの重要性が分かりました。映像編集者である私にとってコンピュータはとても重要な仕事ツールです。しかし、大量のソフトウェアはコンピュータで使用されるので、コンピュータの実行速度は益々遅くなっていきます。私の友達に解決案を求めている時、彼はシステムを再インストールしなければならないと教えていました。そう、彼は既に何度もシステムを再インストールしました。でも私はシステムの再インストールのコストが高すぎると思っています。それにすべてのアプリケーションを失うことになりました。それでシステム回復ドライブを展開するのは1つの賢明な選択になりました。

なぜシステム回復ドライブを展開するのは必要ですか?

なぜ私はシステムドライブを展開すべきですか?すべてのアプリケーションはマスターブートの制限があるオペレーティングシステムに基づいて稼働します。同様にすべてのアプリケーションはオペレーティングシステムに対していくつかの要求があります。すべてのアプリケーションはオペレーティングシステムで順調に実行できるわけではありません。例えば、Microsoft Word/Excel/PowerPointはオペレーティングシステムに低い要求をするため、それらはすべてのコンピュータで実行できます。しかし、ビデオ編集アプリケーションの1つとするAdobe Premiere、Edius、Final Cutなどは、専門すぎてコンピュータハードウェアの構成とオペレーティングシステムに高い要求をします。これらのビデオ編集ソフトウェアは実行する時、特にレンダリングする時CPUに大きな負荷をかけます。ハードウェアの構成を変更できないなら、より良い方法はOSを再インストールすることです。

すべての私みたいなユーザーにとって、システムを再インストールするためにコンピュータを常に修理店に送るのは不可能です。もし、自分でコンピュータシステムを再インストールできる方法があるなら、必ずそれを試したいです。その後、答えを得ました。こんな問題を解決する最高の方法はシステム回復ドライブを展開することです。

システム回復ドライブとは何ですか?

システム回復ドライブは回復パーティションとも呼ばれています。実は、それはシステムパーティションをバックアップすることです。一般的なシステムバックアップと違うのは、システム回復ドライブが特定のキーを押して復元されることができますが、一般的なシステムバックアップはシステムパーティション内のファイルとデータを外付けまたは内蔵HDDにコピーするだけです。コンピュータはクラッシュする場合、一般的なシステムバックアップを使用できませんがシステム回復ドライブはシステムを復元できる優れた方法です。

システム回復ドライブを展開するのはシステムイメージを作成してUSB、DVD/CD、またはコンピュータパーティションなどいくつかの特定の場所に保存するんです。システムをバックアップした復元ポイントに戻したいなら、システム回復ドライブを有効にするだけが必要です。

システム回復ドライブをどのように展開しますか?

新しいコンピュータを購入する時、実はそれは一部の回復ソフトウェアをプリインストールしました。初めてコンピュータを起動しても、システム回復ドライブを作成することもできます。残念なことに、わずかなユーザーはそれを使用する方法を知っています。コンピュータ内の一部のプリインストールアプリはいくつかの要求があります。次は私を例とします。私は不可視パーティションに保存されたバックアップイメージ(システム回復ドライブとも呼ばれる)でコンピュータを回復したいです。私の東芝コンピュータでTOSHIBA Recovery Wizardを起動する時、それはコンピュータに空のCDまたはDVDを挿入することを要求します。なんで、ここではシステムバックアップイメージがあるのに、なぜそう要求されますか?それで他のユーザーからシステム回復ドライブを展開する別の方法をまとめました。

  • コンピュータの内蔵機能を使用します。Win 8をインストールするコンピュータを使用する場合、Win 8の内蔵機能を使用できます。「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。「表示方法」から「大きいアイコン」または「小さいアイコン」をクリックし、「回復」をクリックします。「回復ドライブの作成」をクリックします。コンピュータにUSBフラッシュドライブまたはDVD/CDを挿入します。

  • コンピュータでプリインストールされているリカバリソフトウェアを使用します。一部のブランドのコンピュータは独自の回復ソフトウェアを設定します。例えば、Lenovo One Key Recovery、Toshiba Recovery Wizardです。それらの標準が違ってLenovo One Key Recoveryはもっと良いと思っています。Lenovo One Key Recoveryをインストールする以外、ユーザーは外付けストレージデバイスを用意する必要がありません。

  • サードパーティ製のソフトウェアを使用します。実はいくつかのサードパーティ製のソフトウェアはそれを目指して開発されました。すべてのサードパーティ製のソフトウェアの中でAOMEI OneKey Recoveryは一番良いと思っています。それはLenovo OneKey Recoveryと同じです。それらの違いはAOMEI OneKey RecoveryをすべてのタイプのPCとコンピュータにインストールできることです。

これらの機能を比較すると、独自の特徴があります。でも一般的なユーザー、特にコンピュータに関する知識がよく分からない怠惰なユーザーにとって私の観点から以下の標準に基づいて1つのソフトウェアを選択したほうがいいです:

  • 速やかにダウンロード、インストールできます。そのストレージボリュームは小さくなければなりません。私のコンピュータには多くの巨大なアプリケーションがあります。100 MBのソフトウェアをダウンロードしたくないです。それをインストールするのに10分以上がかかるかもしれません。

  • 操作に簡単で、問題を素早く解決できます。大量の時間がかかって非実用的な技を学ぶのは本当に嫌です。さらに悪いことにはそれが私の問題を解決できません。

  • 安いソフトウェアです。無料ソフトウェアは最高です。でも、もし無料にならないなら、少なくとも安価であるべきです。

標準を使って、上述した方法とすべてのソフトウェアを評価する時、AOMEI OneKey Recoveryは間違いなくシステム回復ドライブを展開するのに選択されたソフトウェアです。

AOMEI OneKey Recoveryでどのようにシステム回復ドライブを展開しますか?

OneKey Recoveryでシステム回復ドライブを展開するのはとても簡単です。AOMEIの公式ウェブサイトでこのソフトウェアをダウンロードする他に何の準備を必要としません。Lenovo OneKey Recoveryに似ています。このソフトウェアのインターフェースは以下の画面のようです:

インターフェース

「backup(バックアップ)」ボタンをクリックした後、システム回復ドライブは自動的に作成されます。そして安全のためにシステム回復ドライブは非表示になります。それを回復したい場合、このソフトウェアを起動して「recovery(回復)」ボタンをクリックします。DVD/CDを要求する他のソフトウェアと比べてその操作は簡単でしょう。