Asus回復パーティションを素早く作成し、システムパーティションを復元する

Asusシステム回復パーティションとは何ですか?

Asusシステム回復パーティションとは、Asusリカバリイメージ、通常は工場出荷状態のイメージが含まれているパーティションである。現在のOSが起動に失敗し、システムパーティションを復元する必要がある場合、ユーザーはそのイメージファイルを使用してオペレーティングシステムを工場出荷時の設定にリカバリすることができます。このようなパーティションは、AsusシステムリカバリーディスクまたはAsus回復ドライブとも呼ばれます。

また、これはシステムイメージファイルを保存する唯一の方法ではありません。イメージはDVD、CDやUSBなどに保存することもできますので、AsusシステムリカバリDVD、AsusシステムリカバリCDやAsusリカバリUSBなどがあります。上記のあらゆるものは、Asusリカバリメディア/デバイスと呼ぶことができます。

Asus回復パーティションを作成し、システムパーティションを復元する方法

ここでは、Asus回復パーティションを作成し、システムパーティションを復元する方法を二つ紹介します。

Asus Backtrackerではシステム回復USBを作成する

通常、新マシンを購入した場合、そのマシンにはオペレーティングシステムがあるAsus回復パーティションがすでに用意されています。以前、ノートパソコンを購入すると、オペレーションシステムのリカバリDVDが手に入ります。今Asus のノートパソコンはリカバリDVDを提供してくれなくなりますが、Asus AppでリカバリDVDを作成することができます。お使いのノートパソコンにCD-ROMドライブがない場合またはWindowsのアーキテクチャが以前よりもはるかに大きい場合は、1つDVDがオペレーションシステム全体のイメージをバックアップできません。こんな状況では、Asusから開発したBacktrackerを使用しオペレーティングシステムイメージをUSBドライブにバックアップできます。

始める前に、16GB以上のUSBフラッシュドライブを準備して、コンピュータに接続する必要があります。次に、Backtrackerをダウンロードしてインストールします。

Backtrackerは、デフォルトのOSが動作している場合のみに、破損していないAsus回復パーティションのみをバックアップして、AsusリカバリUSBを作成します。さらに、Windows 8 / Windows 8.1のASUSノートパソコンのみをサポートしています。

ステップ1.Backtrackerを開き、[スタート]を選択します。

Asus Backtracker

ステップ2.[工場出荷のリカバリーイメージをバックアップ]をスタートします。

工場出荷のリカバリーイメージをバックアップ

ステップ3.表示される容量以上のUSBメモリなどをお使いの機器に接続し、[次へ]を選択します。

USB

ステップ4.注意事項をご確認のうえ、問題なければ[スタート]を選択します。

注意事項

ステップ5.作業完了まで待ちます。このプロセスには少し時間がかかり、マシンで他のことをしないでください。

イメージの作成

ステップ6.完了しましたら、[完了]を選択後、USBメモリを取り外してください。

完了

AOMEI OneKey Recoveryを使用してシステム回復パーティションを作成する

上記のように、Asus Backtrackerには制限があります。自分で新しいコンピュータをインストールした場合(つまり、回復パーティションがないこと)、回復パーティションが破損された場合、現在のシステムが動作しない場合またはお使いのマシンがWindows8 / 8.1のAsusノートパソコンでない場合は、Asus Backtrackerはこれらの状況に適用されなければどうしますか?

幸いなことに、Asusリカバリ領域を作成するフリーソフト――AOMEI OneKey Recoveryがあります。このフリーソフトはシステムバックアップと復元向けに特別に開発されたサードパーティ製のツールです。このツールでは回復パーティション上のシステムイメージではなく、現在のシステムを元に戻します。したがって、コンピュータにシステム回復パーティションがない場合でも、Asusリカバリイメージを作成できます。そして、Windows 7、8、8.1や10を含むほぼすべてのWindowsシステムをサポートしています。では、このフリーソフトをダウンロードしてインストールしてみてください!

ステップ1.デスクトップ、ラップトップやノートブックなどで開き、[OneKey System Backup]を選択します。

OneKey System Recovery

ステップ2.そこで選択肢は2つあります――[Backup system to AOMEI OneKey Recovery Partition ](AOMEI OneKey Recovery Partitionへシステムをバックアップ)と[Backup system to other location](他の場所へシステムをバックアップ)。前者をお勧めします。

Backup System to AOMEI OneKey Recovery Partition

ステップ3.十分な空き容量があるパーティションを選択し、Asusシステム回復パーティションを作成し、[Start Backup]を選択します。使用可能なパーティションが緑色になります。ここではシステムパーティションを選択しないほうがいいです。

パーティションを選択

ステップ4.作業終了するまで待ちます。

オペレーティングシステムが既にクラッシュした場合、AOMEI製品を使用してOSを救助することはできます。AOMEI Technologyから開発されたフリーウェア――AOMEI PE Builderを別の使用しているコンピュータにインストールします。次に、Windows PEをUSBドライブに作成します。また、システムをバックアップして(AOMEI Backupperを使用)、このUSBメモリにシステムイメージを保存します。その後、このUSBをクラッシュしたマシンに接続し、USBから起動し、組み込みソフトAOMEI Backupperを使用してシステムイメージをクラッシュしたコンピュータに復元します。

関連記事:

Asusシステムリカバリーで工場出荷時のデフォルト設定にリセット