Acer eRecovery Managementは復元タイプを選択できない

状況

例 1

私は約4年前に3つのAcer Aspire REVOを買いました。その時、私はドライブを消去し、その代わりにWindows XPをインストールするつもりなので、確かにリカバリーDVDを作成した気がします。現在、これらのコンピュータは時代遅れで、再販に送られる必要があります。それで私はドライブを安全に消去して、外付けDVDドライブを接続して、最初のリカバリディスクから起動します。

Acer eRecovery Managementの画面が起動すると、復元タイプの選択が要求されます。

-> 「オペレーティングシステムを工場出荷時の状態に復元」オプションはグレーアウトします。それを選択できません
-> 「オペレーティングシステムを修復し、ユーザーデータを維持」オプションはグレーアウトします。それを選択できません

-> 「終了」は唯一のクリック可能なオプションです。

そのため、私の問題はAcer eRecovery Managementが復元タイプを選択できないことです。

例 2

私は娘のAcer 4820Tノートパソコンを持っています。それは4GB DDR3メモリを搭載するWindows 7 Home Premiumを実行しています。元のHDDは故障しちゃった。その調子が良い時、彼女はリカバリメディアを作らないので、私はAcerからリカバリメディアを買わなければなりません。500GB Seagateの新しいHDDをインストールしようとしますが、eRecoveryを実行する時、UI言語を選択した後、次の画面で「復元タイプの選択」が表示され、3つのオプションの中に唯一の使用可能な選択は「終了」です。「オペレーティングシステムを工場出荷時の状態に復元」と「オペレーティングシステムを修復し、ユーザーデータを維持」両方はグレーアウトします。Acer eRecovery Managementは復元タイプを選択できません。

ソリューション

解決案1

リカバリーディスクは壊れる可能性があります。そのため、それを具合の良いディスクに置き換えてみてください。

解決案2

元のHDDはフォーマットされる必要があります。あるいはHDDの上に何のパーティションがないことを保証します。

まずDiskpartのCleanコマンドでHDDを消去してシステムディスクをフォーマットします。diskpart(管理者として実行)→list disk→select disk n→clean all(データを削除)またはclean(データを永久に消去)。

Diskpart Clean All

そしてドライブをNTFSでフォーマットされる1つのパーティションに分割します。上述のDiskpartで続行します。create partition primary→format fs=ntfs→exit。

これは失敗する場合、HDDはBIOSセットアップに登録されるかどうかを確認します。そしてBIOSをデフォルトに再設定し、再試行してください。CMOSクリア→CMOSクリアの3つのやり方→BIOSを再設定。

ヒント: それをAHCIとIDE両方のモードで試してみます。

その後、上述したAcer eRecovery Managementの問題が解決されたはずです。

解決案3

BIOSでAHCIを無効にして再試行してください。

解決案4

以上のAcer eRecoveryのエラーについて、システムでRAMをチェックすることもできるかもしれません。つまり、メモリ診断ツールでメモリをチェックすることです。

解決案5

Acer eRecovery Managementの代替品 – AOMEI OneKey Recoveryを試みます。AOMEI OneKey Recoveryはシステムのバックアップと復元を専門にするサードパーティ製のソフトウェアです。システムが故障する時、それを使用して素早くOSを前の状態に戻ることができます。

AOMEI OneKey Recovery

遭った可能性があるほかのAcer eRecovery Managementのエラーのソリューション: