[Acerリカバリー失敗]Alt + F10を押してAcer Recovery Programを起動できない

中国の台湾から設計されたAcerパソコンは、世界範囲のパソコン販売ランキングで4位におけます。しかし、最も有名なコンピュータにも、何らかの問題が発生します。そして、とんでもない問題もユーザーを狂わせてしまうことができます。ワンキーリカバリーがその1つです。

Acerのホットキー[Alt]+[F10]は無効になって、リカバリーは失敗した

「なぜ前ずっと使用してたホットキー[Alt + F10]は無効になって、Acerのノートパソコンを初期化できないのですか?私が何か削除してしまいましたか?」という話はフォーラムに掲載されます。多分こんな現象または類似の状況に遭遇したことがあるユーザーがたくさんいます。なぜAcerのリカバリーは失敗したのですか?この話を参照して、以下の理由があります:

  • パソコンがシステムに入る前に、[Alt]+ [F10]を押す必要があります。ホットキーは、コンピュータがオペレーティングシステムを実行しているときに使用できないです。
  • Acerリカバリパーティションはユーザーによって削除されます。Acerリカバリパーティションには、Aceパソコンを購入する前に作成されたシステムイメージを保存します。ユーザーがリカバリパーティションをフォーマットまたは削除した場合、[Alt]とか[F10]とかのホットキーは無効になって、使用できなくなります。
  • コンピュータを再インストールすると、ホットキーが変更されます。すべてのホットキーはドライブに依存しています。もしシステムを再インストールしたら、ドライブも削除されます。勿論、Acerの[Alt ]とか [F10]とかのホットキーは無効になっています。

上記のあらゆる理由はAcerリカバリー失敗を引き起こす可能性があります。実際には、ある状況では、ユーザーはリカバリインターフェイスに入り、組み込みのリカバリプログラムを実行できますけど、実行中にプログラムからエラーが表示されます。

「Cドライブまたはリカバリパーティションのサイズが変更されたため、リカバリに影響を与えます。」

ユーザーが上記の現象に遭遇した、またはコンピュータがちょうど壊れた場合は、コンピュータを専門店に持っていって修理する必要があります。ただし、ユーザーのコンピュータの状態が良好であれば、他のバックアップと復元ソフトウェアも役立ちます。

AOMEI OneKey Recoveryでキー[A] のみを押してシステムイメージを復元する

AOMEI OneKey Recoveryは、ユーザーにシステムを迅速かつ簡単にバックアップおよび復元していただける優れたソフトウェアです。Acer OneKey Recoveryプログラムと比較して、AOMEIリカバリーパーティションを削除することを除いて、上記のすべての状況はAOMEI OneKey Recoveryで発生しません。

OneKey Recovery

ユーザーがAOMEI OneKey Recoveryをインストールし起動してから、そのアイコンが自動的に生成されます。ユーザーはバックアップするたびに、そのアイコンをクリックするだけで使用することができます。そして、システムをバックアップすると、いつでもシステムを復元できます。システムが故障して起動できなくなった場合は、コンピュータを起動した後、「AOMEI OneKey Recoveryに入るにはキー[A]を押してください」というプロンプトが表示されたら、[A]を押します。

要するに、Acerのホットキー[Alt]+ [F10]は無効になったので、パソコンのリカバリーは失敗になったことに遭ったユーザーはこの記事を読んで、リカバリー失敗の理由を探して、問題を解決しましょう!