【Windows XP/Vista/7/8/10】外付けHDDからシステムイメージを復元する方法

目次(クリック1つで指定したリンク先に飛ぶ)

システムイメージの作成はパソコンユーザーにとって重要である

システムイメージは、Windows、システム設定、プログラムおよびファイルを含むドライブの正確なコピーです。ハードドライブやパソコンが故障したときに、システムイメージバックアップを使用してパソコン上の内容を丸ごと復元することができますので、システムイメージの作成はパソコンユーザーにとっては非常に重要なことです。

外付けHDDにシステムイメージを作成し、それから復元する

Windows(OS)オペレーティングシステムがインストールされた後で、システムイメージバックアップを作成する必要があるとパソコンユーザーは知っていますが、システムイメージバックアップを作成する場所はどこですか?実際に、ローカルHDD、NAS(ネットワーク付きのストレージ)にバックアップすることができます。確かに、外付けHDDにシステムイメージを作成することはパソコンの安全性と安定性を維持する最良の方法です。ハードドライブが壊れても、システムイメージのセキュリティを確保できます。また、パソコンがクラッシュしたときに、システムイメージバックアップからすべてのデータを復元することができます。

[方法]Windows内蔵ツールを使用して外付けHDDからシステムイメージを復元

外付けHDDからシステムイメージを復元するには、予め外付けHDDにシステムイメージバックアップ、システム修復ディスクを作成する必要があります。(システムイメージの作成が完了すると、CDまたはDVDでシステム修復ディスクを作成するかどうか尋ねられます。また、パソコンを起動してシステムイメージを重大なエラーから復元できるので、作成したほうがいいです。)その後、システムイメージを復元する場合は、それからイメージを復元することができます。

パソコンが正常に起動できる場合は、システムイメージを直接に復元できます。ここではWindows 7を例とします。

ステップ 1. Windows 7/8/10で回復ツールを開きます。Windows 7では、[スタート] - > [コントロールパネ] - > [システムとセキュリティ]をクリックして、[バックアップと復元]を開きます。次に、[システム設定またはコンピューターの回復(Y)]を選択します。

Recovery System Settings

ステップ 2. [高度な回復方法]をクリックして、高度な回復設定に進みます。

Advanced Recovery Methods

ステップ 3. 次にの画面では、[以前に作成したシステムイメージを使用してコンピューターを回復する]オプションをクリックし、ウィザードに従って、システムイメージを選択し、外付けHDDからシステムイメージを復元します。

Recovery Your Computer

ただし、パソコンが起動できない場合は、システム修復ディスクを使用してパソコンを起動し、Windowsを復元する必要があります。

1. システム修理ディスクを挿入して、電源ボタンを押してパソコンを再起動します。

2. 任意のキーを押して、システム修復ディスクからパソコンを起動します。

注:パソコンがCD / DVDから起動していない場合は、チェックしてBIOS設定を変更してください。

3. 言語設定を選択した後、[コンピューターの修復]をクリックして、リカバリーオプションを選択し、[次へ]をクリックします。

Windows 7/8/10の内蔵ツールでは外付けHDDからシステムイメージを復元することができますが、パソコンについてあまり知らない人にとっては難しいと思われます。操作手順も複雑ですので、ずいぶん時間がかかります。仕事と生活が忙しい人々にとっては面倒くさいでしょう。だから、ここでは、数回クリックだけで簡単に外付HDDからシステムイメージを復元できるバックアップ&復元ソフトを紹介します。

[方法]Windows 7/8/10でソフトを使用して外付けHDDからシステムイメージを復元

専門的なバックアップ&復元ソフトを使用して外付けHDDからシステムイメージのバックアップを復元する方法は何ですか?まず、復元ソフトの選択は重要です。なぜなら、良いソフトを使用すると、例えばAOMEI Backupper Pro、Windows 7/8/10で外付けHDDからシステムイメージを簡単に復元することだけでなく、データの安全性をも確保できるからです。

この強力なソフトでは、パソコン初心者までも簡単に操作できます。ずいぶん時間を節約します。我々にとっては仕事の効率も上げます。では、次の手順によってシステムイメージのバックアップを作成し、それからWindows 10などを復元しましょう。

ただし、外付けHDDからシステムイメージを復元する前に、以下の準備をしておいてください。

1. AOMEI Backupper PROをお使いのWindows 7/8/10パソコンにダウンロード、インストール、起動します。このソフトを使用して外付けHDDでシステムイメージを作成します(すぐ完了できる)。このバックアップイメージは外付けHDDからシステムイメージを復元するために使用されます。

2. パソコンを起動するように、AOMEI Backupperを使用してブータブルメディア(ブータブルCD/DVDまたはブータブルUSBハードドライブ、フラッシュドライブ)を作成します。そして、パソコンがまだ正常に起動できない場合は、AOMEI BackupperのAOMEI PXEブートツールを使用して、パソコンを起動できます。その後、この復元ソフトを使用して外付けHDDからシステムイメージを復元することができます。

以下のガイドに従ってください:

ステップ 1. パソコンが起動できない場合は、ブータブルメディアまたはAOMEI PXEツールを使用してパソコンを起動する必要があります。

Windowsシステムイメージがある起動可能なメディアと外付けHDDを挿入し、特別なキー(通常はF8)を押してBIOSモードに入って起動場所を選択して、AOMEI Backupperのインターフェースに入ります。

Boot Order

ステップ 2. [復元]をクリックし、[パス]をクリックし、外付けHDDから予め作成したシステムイメージを選択し、そこからデータを復元します。(パソコンが起動できる場合は、このフリーウェアを起動し、直接に[復元]をクリックします。)そして、[次へ]をクリックします。

復元

ステップ 3. バックアップの時点を一つ選択して、システムイメージを復元します。[次へ]をクリックして続行します。

バックアップの時点

ステップ4.次に、操作に関するすべての情報を確認できます。問題がなければ、[開始]をクリックし、操作が実行されます。進捗は100%に達したら、[終了]をクリックして終了します。

開始

まとめ

AOMEI Backupperは1800万ユーザからご愛用いただき、人気のあるバックアップ&復元ソフトです。

Windows 7/10の外付けHDDからシステムイメージバックアップを作成および復元できるだけでなく、パソコンやデータを保護するためにたくさんのことを行うことができます。例えば、システム/パーティション/ディスククローン、ファイル/フォルダの同期、イメージの検索/結合、暗号化など。

だから、このソフトを使用して、システム/ファイル/フォルダまたは単一のパーティションを別々にバックアップすることができますし、ハードディスク/パーティション/システム全体のクローンまたはファイル同期なども行うことができます。

最も重要なことは、このソフトはWindows XP/Vista/7/8/10などのWindows PCをサポートします。これでWindows 8イメージを別のHDDに復元したり、Windows 10システムまたはシステムイメージを新しいSSDに復元したりすることもできます。

ヒント:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016を使用しているユーザーは、AOMEI Backupper Server版またはAOMEI Backupper Technician Plus版(台数無制限のPC)を選んでください。

以上で、ご参考になれば幸いです。

関連記事:

WindowsでWbadminコマンドでベアメタルバックアップを作成

Windows 10で回復ドライブの作成中に問題が発生しました!必要なファイルが見つかりません!

Windows 10で外付けHDDから外付けHDDへコピーする方法(無料)