ユニバーサル復元

AOMEI Backupperのユニバーサル復元機能は異なるハードウェアを使用してコンピュータにオペレーティング•システム(OS)を復元することができます。ですから、ハードウェア障害が発生した場合には即座にお使いのOSを回復し、多くのコンピュータに同じオペレーティングシステムを展開することができます。また、物理 から仮想へまたは仮想から物理への移行などの他の目的に使用することができます。

異なるハードウェアにシステムを復元するには

システムイメージを復元する前に、次の項目を確認する必要があります:

1.AOMEI Backupperのブータブルメディアを持っている必要があります。 (AOMEI Backupperブータブルメディアの作成) ブータブルメディアまたはコンピュータがメディアを挿入するポートを提供していない場合、復元するには、PXEブートツールを使用することができます。PXEブートツールを使用する方法

2.この前システムバックアップイメージを作成した場合、Backupperによってイメージファイルを簡単に検索することができます。そうでなければ、今すぐシステムバックアップを作成してください。 システムバックアップをご参照ください。

以下の手順で異なるハードウェアに復元します:

  1. 1.ブータブルメディアからターゲットコンピュータを起動します。または、BIOSにターゲットコンピュータを起動し、PXEネットワークブートモードに設定します。両方の方法も AOMEI BackupperWinPE / Linux systemにブートすることができます。
  2. 2.左のタブページでは、「復元」をクリックしてから 「パス」 をクリックしてシステムイメージファイルを保存するパスを参照します。
  3. Locate System Image

  4. 3.ポップアップウィンドウは、システム復元をしていると提示します、「はい」 をクリックしてそれを確認します。
  5. 4.システムイメージがウィンドウに表示されます、復元するバックアップの時点を選択してください、それから 「次へ」をクリックします。
  6. Select Backup Point

  7. 5.イメージを復元する宛先場所を選択してから 「次へ」をクリックします。
  8. Select Restore Destination

  9. 6.操作概要のウィンドウをレビューします。異なるハードウェアへシステムイメージを復元するには左の下隅の「ユニバーサル復元を有効にする」 オプションがチェックされたことを確認してください。それ以外の場合、復元した後それを起動することができなくなります。
  10. Operation Summary

  11. 7.「開始」 をクリックして 操作を実行します。

スクリーンショットが付いた詳細については、 異なるハードウエアへオペレーティング•システムを復元する方法をご参照ください。

ヒント:
  • システムイメージは、それを保存するドライブに復元することはできません。そして、選択したドライブ上のすべてのデータがフォーマットされます。
  • 異なるハードウェアを持つコンピュータへWindowsを 完全に復元した後、Windowsやその他のソフトウェアを再アクティブ化する必要があるかもしれません。
  • ビデオ/サウンドカードドライブ、ディスプレイドライブ、 NICドライブなどのような一部のドライブは、AOMEIユニバーサル復元にインストールされません。これらのドライブは、システムの起動には影響しませんので、復元が成功にされた後に手動でインストールすることができます。