パーティション/ボリュームの復元の方法

どんな場合でパーティション/ボリュームの復元が必要ですか

ほとんどの時間でパーティションとボリュームは問題なく作動しています、しかし、オペレーティング·システムには予期できない問題が起こる可能性があります。事前にシステムのバックアップを行う必要があります。パーティションのバックアップについては、「パーティション/ボリュームのバックアップのやり方」をご参照ください。バックアップを行わずに、通常の状態にパーティションを復元することはできません。ただし、AOMEI Partition Assistantのようないくつかの パーティション復元機能 によって失われたまたは削除されたパーティションを回復することができます。イメージファイルにパーティションをバックアップした場合、復元操作を簡単に完了することができます。パーティション上のデータが破損された場合は、我々はすぐにバックアップされたイメージファイルを使用して正常な状態にパーティションを復元することができます。

以下の場合でパーティション/ボリュームを復元する必要があります:
  • パーティション/ボリューム上のデータが破損されました。たとえば、ドライブDのデータが誤って削除されました。
  • ファイルシステムが破損されました。たとえば、パーティションをダブルクリックすると、Windowsはこのパーティションをフォーマットする必要があるとプロンプトします。
  • パーティションテーブルは、破壊されたのでパーティション/ボリュームが損失になりました。
  • ウイルスやトロイの木馬をクリアできないので、パーティション/ボリュームをフォーマットする必要があります。しかし、破損されていないものも含むすべてのデータが除去されます。
  • ダイナミックディスク上の「メタ情報」の障害がダイナミックディスクを無効な状態にさせます。

上記のすべての状況で復元が必要です。それもパーティションをバックアップする理由です。重要なデータは、いつでもバックアップする必要があります。データが失われると、ほとんど回収できません。事前にバックアップすると、失われたデータを簡単に復元することができます。

AOMEIバックアップソフトウェア

AOMEI Technology は、ストレージ管理に焦点を当てています。 AOMEIバックアップソフトウェア のバックアップと復元は、ほとんどのユーザーの基本的なニーズを満たせます。そして、ディスク、パーティション、ボリュームなどのバックアップと復元を簡単に実現できます。それをダウンロードして自由に使用することができます。また、Windows8、Windows 7、Vista、XP、及びサーバーOSなどWindowsオペレーティングシステムのすべてのエディションをサポートしています。ディスクはMBRであってもGPTであっても、パーティションは、プライマリー、論理的またはダイナミックボリュームであっても、AOMEI Backupperがバックアップと復元操作を簡単にできます。

パーティションを復元する前に、事前にバックアップされたパーティションを含むイメージファイルを持っている必要があります。このイメージファイルは、復元操作に取って非常に重要です。パーティションは、このイメージファイルを使用しないと、復元できません。そのため、バックアップした後にイメージファイルを適切に保持する必要があります。CDにイメージファイルを焼き込むことが最良の方法です。

AOMEI Backupperでパーティションを復元する手順

AOMEIがデータのバックアップを開始すると、以前のバックアップのすべてのタスクは、「復元」インターフェースのリストボックスに表示されます。関連するタスクを選択して、それを復元することができます、または、イメージファイルを開く方式によって復元を完了できます。パーティションの復元の詳細な手順は、下記をご参照ください。

注意:この フリーソフトウェアをダウンロードし、インストールして起動します。

ステップ 1: 復元するバックアップされたパーティション/ボリュームのイメージファイルを選択します。 二つの方法があります。

方法 1:
左のタブの「復元」をクリックすると、すべてのバックアップが表示されます。復元するイメージファイルをクリックして 「次へ」をクリックします。

Backup List

注意: リスト内に任意のバックアップがありません、またはパーティション/ボリュームがネットワークパスまたはCDにバックアップされている場合は、「パス」オプションをクリックして、ターゲットパーティション/ボリュームを選択することができます。

方法 2:
「ホーム」タブで、復元するターゲットバックアップタスクを選択して「復元」オプションをクリックします。

Home Restore

このバックアップタスクのすべてのバージョンが表示されます。復元するものを選択して「次へ」をクリックします。

Backup Point

ステップ 2: イメージファイル内のパーティションまたはボリュームを選択して「次へ」をクリックします。

Image Information

ステップ 3: 宛先パーティションとして一つのパーティションを選択して「次へ」をクリックします。 (バックアップされたパーティション/ボリュームを宛先パーティションとして設定することを勧めしますが、他のパーティションを選択することもできます。)

Partition Restore

ステップ 4: これは、操作概要のページです。動作を確認してから「開始」をクリックして操作を実行します。 (注意: 「パーティションのサイズを編集」オプションをクリックして、宛先パーティションのサイズを変更することができます。)

Operation Summary

ステップ 5:操作が終わったら、「完了」をクリックしてインターフェイスを終了します。

Finish

注意: 宛先パーティション上で実行されている任意のプログラムがある場合は、このソフトウェアは、それを終了すると警告を表示します。それを終了できない場合は、このプログラムは、それをプロンプトして自動的にコンピュータを再起動して動作を実行します。

パーティションの復元中に、このプログラムがコンピュータの再起動を要求する場合があります。コンピュータはシステムパーティションの復元中に再起動します。システムパーティションが破損している場合、システムが起動できなくなり、AOMEI Backupperはそれに応じて、システム上で実行することはできません、その後、復元操作は、ブータブルCDによって完成することができます。詳細なチュートリアルについては、「ブータブルCDによって、システムパーティションを復元」をご参照ください。

無料のAOMEI Backupperをダウンロード