イメージファイルをチェックして、復元の成功を確認します。

イメージファイルからデータを復元する場合、イメージファイルの精度は非常に重要です。例えば、CDへシステムドライブCをバックアップする場合、CDの傷でイメージファイルが破損する恐れがあります。復元のプロセスは、バックアップされたデータでCドライブの以前のデータを上書きすることです。 CD内のデータが破損している場合、Cドライブ上の復元されたデータが不正になります。そのため、壊れやすいストレージデバイスに保存されたイメージファイルについては、データの正確性を確保するために、復元する前に、イメージファイルを確認する必要があります。

AOMEI Backupperは、イメージファイルのチェック機能を提供しています。この機能により、次のタスクを完了することができます。

  • イメージファイルの完全性を確保します。いくつかの小さなファイルにイメージファイルを分割して、一つが失われた場合、復元を完了することができません。
  • データの一部が破損されています。復元した後、ファイルまたはプログラムの一部が正常に使用できません。イメージファイルのチェック機能で確認できます。
  • イメージファイルをチェックして、ミスを見つけます。ミスを補うためのバックアップをさらに行うことができます。

以下の手順に従ってイメージをチェックすることができます。

ステップ1: 「ホーム」項目で、「詳細」オプションの「イメージをチェック」を選択します。

Check Image

ステップ 2: バックアップポイントを選択し、「次へ」をクリックしてイメージファイルのチェックの操作が自動的に行われます。操作が終わったときに「完了」をクリックしてインターフェイスを終了します。

Finish

注意: ユーティリティ - >イメージをチェック- >バックアップタスクを選択->バックアップポイントの手順でイメージファイルのチェックを完了することもできます。
注意: 最大の程度のデータの安全性を確保するには私たちはバックアップした後またはの復元する前にイメージファイルをチェックすることをお勧めします。