イメージファイルの暗号化

暗号化は、ハッカーや不正者によってアクセスされないように、メッセージまたは情報を符号化することです。暗号化は、それ自体で、メッセージの機密性を保護することができます。ディスク/パーティション/ボリュームのバックアップの処理中に、追加された支援機能「暗号化」は、バックアップイメージファイルの安全性を向上させます。パスワードを知る人のみバックアップイメージファイルを復元することができます。

会社の機密データをイメージファイルへバックアップした場合、暗号化は、パスワードを知る人しか復元できないことを保証します。情報が漏れることを心配する必要はありません。

AOMEI Backupper は、データ保護機能をお客様に提供しています。ディスク/パーティションをバックアップする場合、「オプション」の項目をクリックすると、簡単にパスワードを設定することができます。

以下は暗号化の手順です

「バックアップ」タブの下でバックアップの種類を選択します。「パーティションバックアップ」を例とします。

ソースと宛先パーティションを設定した後、同じインターフェイス上の「オプション」をクリックしてイメージファイルを暗号化します。

Backup Options

「バックアップの暗号化を有効にする」オプションをチェックしてパスワードを入力してパスワードを設定することができます。「はい」をクリックします。

Encryption