NASデバイスへWindowsバックアップ用のAOMEI無料バックアップソフトウェア

データをNASデバイスにバックアップします

NAS(ネットワークアタッチストレージ)デバイスは、非常に便利です。社員がそれぞれリモートNASデバイスにアクセスして、同時にデータを共有することできます。データのバックアップは、手動で外付けハードドライブにコンピュータを接続するよりNASデバイスにバックアップイメージファイルを置くことがもっと便利です。この場合には、Windowsバックアップソリューションソフトウェアにとって、NASへのバックアップ及びNASからの復元をサポートすることが必要です。最新の無料のWindowsバックアップソフトウェアAOMEI Backupperを見てみましょう。

無料のAOMEI BackupperでNASへバックアップします

AOMEI Backupperでは、NASへバックアップするには、まず、NASデバイスを宛先として選択する必要があります。以下のように、「2」をクリックしてください:

NAS option

ここでは、AOMEI BackupperにNASデバイスを追加する必要があります。左下隅の「Share/NASデバイスを追加」ボタンをクリックします。

add NAS

NASのIPアドレスを入力する必要があります。また、このNASデバイスの表示名を入力することができます。

enter nas ip

NASデバイスを追加した後、右側のコラムで宛先フォルダが表示されます。それを確認し、下部の「はい」をクリックしてプロセスを開始します。それで、NASへのバックアップの実行を終了します。

start NAS backup

AOMEI BackupperでNASからデータを復元します

NASデバイスからデータを復元する方法を見てみましょう。まず、メインインターフェイスの「復元」ボタンをクリックしてバックアップイメージをローカルします。イメージがリストボックスに表示されたら、それを選択し、「次へ」をクリックします。

backup list

復元するバックアップポイントを選択します。

backup time point

復元する宛先パーティションを選択します。一般的には、NASからの復元は特別なものではありません、外付けハードドライブからの復元と同じくらい簡単です。

destination partition

結論

NASデバイスは、より安全で便利な方法でPCやサーバをバックアップすることができます。 AOMEI Technology はAOMEI Backupper機能の「NASへバックアップ」と「NASから復元」を提供しています。今すぐフリーダウンロードしてお試しください!

関連機能:

その他の機能