HDDからOSを(WD)SSDに移行|Windowsを再インストールせずに

お使いHDDを(Western Digital) SSDドライブに交換し、OS、HDD全体、または個々のパーティションをWD SSDにクローンする予定ですか?この記事では、Windowsを再インストールせずに(WD)SSD移行ソフトを紹介します。

ケース

今のHDDが小さすぎるので、全てのデータをHDDからSSDに移行したいです。だから、先日Western Digital Black 1TB SSDを購入しました。そうすると、HDDが2番目のストレージデバイスにしました。この時、SSD移行ソフトウェアを使用する必要があることがわかっています。実には、その通りにしましたけど、HDDからWD Black SSDドライブにデータを移行しようとしていたときに問題が発生しているようです。どうすればいいですか?助けで。

Western Digital SSD

Western Digitalは、WDとも略され、アメリカのコンピュータデータストレージ企業であり、1970年4月23日に設立された世界有数の有名なコンピュータハードディスクドライブメーカーです。HDD、SSDなどのハードディスクも世界中で人気があります。Western Digital SSDの代表的な製品には、WD Black2 Dual Drive、WD Blue 1TB内蔵SSDソリッドステートドライブ、WD green SSDなどがあります。

SSDドライブは、従来のハードディスク(HDD)よりも読み書きのスピードが速く、消費が少ないなどの特殊な特性のため、信頼性が高くなっています。一般に、Cドライブで空き容量を増やすためにOSを移行したり、すべてのデータをWestern Digital SSDドライブに転送しSSD移行て優れたパフォーマンスを得ることができます。Windows 7/8/10でSSDへ移行する方法は?

ベストなWestern Digital (WD) SSD移行ソフト

移行する前に、WD SSD移行ソフトが必要あります。ここでは、AOMEI Backupper Professionalお勧めします。

Western Digital(WD)SSDデータ移行ソフトとして、AOMEI Backupper Professionalは強力な機能と優れたパフォーマンスを備えています。他のそのようなデータ移行ツールと比較すると、より信頼性が高く、使いやすいです。また、AOMEI Backupperは、Windows XP、Vista、7,8,8,10,10と互換性があります。 英語、フランス語、ドイツ語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語などの多言語版も提供しています。OS、HDD、またはパーティションを指定された保存先に簡単かつ安全に移行することができます。

Western Digital(WD)SSDにOSを安全に移行する方法

Western Digital(WD)SSDクローンの詳細については、マウスクリックでデータをクローンまたは移行するための詳細な手順をいくつか示します。たとえば、Windowsを再インストールせずにOSをWestern Digital SSDに移行する場合:

まず、AOMEI Backupper Professionalダウンロードして試してみてください。

1. Western Digital SSD移行ソフト - AOMEI Backupper Professionalをインストールし、プログラムを実行します。メインウィンドウの左側のインターフェースで「クローン」を選択して、「システムクローン」をクリックします。

システムクローン

2. OSを保存する先としてSSDを選択します。

保存する先

ヒント:

  • Western Digital SSDはクローン後に上書きされるため、事前にWD SSDの重要データをバックアップしてください。
  • WD SSDドライブに複数のパーティションがある場合は、WD SSDの最初のパーティションを保存先として選択してください。それ以外の場合、システムはWestern Digital SSDから起動しません。

3. 「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」オプションをオンにして、後で「開始」をクリックします。

開始

数分後、OSをWestern Digital SSDに安全に移行します。時間はHDD上のデータサイズに決まっています。また、HDD全体をクローンしたり、個々のパーティションを自分の場所にクローンすることもできます。AOMEI Backupper Professionalは、異種のハードウェアに復元し、バックアップイメージをマージし、リアルタイムファイル同期し、PXEブートツールなどの機能も備えています。