新しいHDDにOSを転送する方法

HDDについて

HDDは、ハードディスクドライブの略です。Wikiによれば、それは磁気データ記憶デバイスのことです。また、それは低コスト、不揮発性ランダム・アクセスなどの複数の機能を有しています。それは、1956年にIBMによって導入され、支配的な記憶装置と見なされています。

なぜ、osを新しいhddに転送しますか?

多くのコンピュータユーザーにとっては、システムドライブまたはそのハードディスクにディスク領域不足の問題に直面したことがあるかもしれません。この場合、最善の解決策は、新しい、より大きなものにディスクをアップグレードすることです。皆知っているように、重要なデータやファイルは、Windowsの内蔵のコピーとペースト機能で新しいディスクに転送することができます。しかしながら、オペレーティングシステムおよび一部のアプリケーションの場合、それが無効です。様々な条件で、我々は、OSやアプリケーションを転送するには、強力で無料のクローニングソフトウェアを使用する必要があります。ここで、簡単で信頼性の高いソリューションをすべてのユーザーに紹介します。

クローニングソフトウェアで新しいハードドライブにosを転送する詳細手順

あなたは、Windowsや他のいくつかのアプリケーションを再インストールせずに、新しいハードドライブにOSを転送する場合は、強力で、無料のクローニングソフトウェア-AOMEI Backupperは最良のチョイスです。これは、Windows Server 2000/2003/2008、 XP、Vistaそれに Win 7/8/8.1/10をサポートしています。移行後にも問題を心配する必要はありません。「ディスク/パーティションのクローン」機能は、ただ、その特別に設計された機能の一つです。操作が簡単かつ安全に完了することができます。「新しいハードドライブへのOS転送」の詳細な手順をご参照ください。

「ディスク/パーティションのクローン」機能の他、ディスク/パーティションのバックアップと復元、イメージのチェックイメージファイルの検索などの多くの強力な機能を持っています。ハードドライブのクローン作成やOS転送に問題があったら、ちょうど今、この無料のツールをダウンロードして試してみましょう。

osを新しいハードドライブに転送する詳細手順

  • ヒント: システム転送を実行するには、まずAOMEI Backupper Standardをダウロードしてインストールして起動してください。
  • 1.AOMEI Backupperを起動してください。 「クローン」テーブルの下に、「システムクローン」を選択します。

    システムクローン

    ヒント:システムパーティションがデフォルトに選択されますので、それを選択必要がありません。

    2.宛先パーティション(ここではF)を選択してから「次へ」をクリックします。

    宛先ディスク

    3.宛先ハードドライブを選択した後、システムクローンを開始します。左コーナーには、「セクタ単位のクローン」オプションがあります。この機能はパーティションに有用や無用のデータをすべてクローンしますので、多くの時間がかかります。デフォルトは、高速クローンです。それはそんなに時間がかかりません。

    開始

    警告!ターゲットディスクにはデータがある場合、それが上書きされます。また、宛先ディスクのサイズをソースディスクのサイズと同じまたはそれより大きくする必要があります。

    関連記事: