Samsung SSDへシステム回復パーティションをクローンします

シナリオ

ある人はSamsung移行ツールを使用して、HDDから彼のWindows10をSSDへ移行したいですが、このクローンソフトウェアはシステム予約済みパーティションをクローンできません。彼は、BitLockerを有効にする必要があるので、システム予約済みパーティションが必要です。システム予約済みパーティションなしで、彼はSamsung SSDに新しく作成されたシステム回復パーティションをアクティブにすることができません。Samsung SSDへ回復パーティションをクローンする方法がありますか。また、SSDにシステム予約済みパーティションを含んで、ユーザーはそれをアクティブに設定できる方法がありますか。

Samsung SSDの回復パーティションクローンはアクティブに設定されません

Samsung SSDはある素晴らしいブランドの記憶装置です。それは伝統的なHDDより速くて、安全です。それに、Samsungはユーザーの中で良い評判があります。沢山のユーザー、特にWindows10のユーザーは、お使いのコンピューターがより良い性能を得るために、新しいSamsung SSDへシステム回復パーティションをクローンしたいです。

HDDからシステムをSSDへ移行するのに使用されたSamsung SSD移行ツールは沢山ありますが、それはSamsung SSDのクローン回復パーティションをアクティブに設定できません。どうして。

Windows7以降、システムパーティションはシステムパーティションとシステム予約済みパーティションに分かれます。システムファイルはシステムパーティションにあり、システムブートファイルはシステム予約済みパーティションにあります。OSをインストールする前に分割しない場合、システム予約済みパーティションはHDDに単独のパーティションを分離されます。システム予約済みパーティションなしでシステム回復パーティションをSamsung SSDへクローンした後、SSDからコンピューターを起動できません。Samsungデータ移行ツールはシステム予約済みパーティションをクローンできません。そのため、それはSSDへ回復できません。

Samsung SSD回復パーティションのクローンソフトウェア

さて、全体システム回復パーティションをクローンするために、AOMEI Backupper Standardを非常にお勧めします。それは無料ソフトウェアで、システムパーティションとシステム予約済みパーティションを含む全体のWindows 10/8/7回復パーティションをクローンできます。Samsung SSDへWindows 10システム回復パーティションをクローンするガイドを参照することができます。

ステップ1.Samsung SSDを接続します。AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、起動します。その簡潔なインタフェースを見られます。「クローン」タブで「システムクローン」をクリックします。

クローン

無料ユーザーとして、この機能のロックを解除するために、このフリーソフトをソーシャルネットワークに共有する必要があります。次のスクリーンショットの通りです。または、有料のAOMEI Backupper Proへアップグレードします。

ソーシャルネットワークに共有

ステップ2.システムクローンはシステムパーティションとシステム予約済みパーティションをデフォルトで選択します。システム予約済みパーティションを選択することを忘れることを心配する必要がありません。ここでは、前に接続されたSamsung SSDだけを宛先場所として選択する必要があります。「次へ」をクリックします。

宛先パーティション

ステップ3.そして、操作概要のページに移動します。ここではSamsung SSD回復パーティションクローンの基本的な状況を見られます。システムパーティションとシステム予約済みパーティションをソースパーティションとして、Samsung SSDを宛先パーティションとして選択します。「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」前のボックスをチェックして、クローンの後、よりいい性能を取得できます。そして「開始」をクリックします。

操作概要

「セクター単位のクローン」はシステム回復パーティションの毎バイトをクローンします。沢山の時間と空間がかかります。そのため、それをチェックすることを推薦しません。

進行状況が終わったら、「完了」をクリックします。それで、システムパーティションとシステム予約済みパーティションを含む回復パーティションをSamsung SSDへクローンしました。それを使用して、Windows 10を復元できますし、Windows 8/8.1/7/Vista/XPにも使用されます。また、このフリーソフトは、ブータブルメディアの作成、自動バックアップファイルなどの他の機能があります。