パソコンからノートPCへデータを移行

パソコンのデータをノートパソコンへ移行したいの?AOMEI Backupperはシステムクローン、パーティションクローンやディスククローンなどの機能でこの問題を簡単に解決するのに役たちます。

パソコンは人生の一部です

今日、私達の多くはほぼ毎日パソコンを使用して仕事、勉強、ゲームをしたり、音楽を聴いたり、映画を見たりしています。別の場所で別のパソコンを使用します。例えば、社内または学校のディスクトップ、自宅のノートPC、またはその逆です。二台以上のパソコンを所有しているのは普通ですが、もしパソコンの間に何かのデータを移したいと思っていたら、どうすれば実現できますか。

移す方法が一杯あります。小さなファイルに対して、USBフラッシュドライブを使用してコピー&ペーストできます。USBフラッシュドライブがない場合は、クラウドドライブにアップロードして別のローカルディスクにダウンロードするか、プログラムを使ってインターネット経由で直接転送します。これらの方法は、あまり大きくないファイルでは現実的ですが、大きなファイルを転送するのは時間がかかりすぎ、いい方法ではありません。特に移動したいのはディスク全体、パーティション、またはシステムならば、上記の方法はうまくいけません。

AOMEI Backupperを使ってデータを移動

パソコンの間にデータを移すとき、AOMEI Backupperを強くお勧めします。AOMEI Backupperは優れたバックアップと クローニングソフトウェア として、データの移動も簡単に行なえます。ここでは、クローニング機能で問題を解決します。

無料版のAOMEI Backupper Standardをダウンロードします。インストールして開いて、クローンをクリックします。

disk-system-partition-clone

ディスククローン: HDD全体をクローンします。

パーティションクローン: パーティションをまるごとクローンします。

システムクローン(有料版の機能ですが、30日間無料で体験できます): OSをパソコンからノートPCへ移動する場合はこれを使います。

AOMEI Backupperはとても使いやすいし、数回のクリックで目標を達成できます。ディスククローンを例にとって:ソースディスクと目標ディスクを選択して済めます。あとは操作が自動的に実行して完了まで少々お待ちください。各手順は案内があります。

More about AOMEI Backupper

大きなファイル(パーティションより大きい)を移動するとき、AOMEI Backupperは最善な対策です。ファイルかフォルダをパソコンの間に転送したいなら、ファイルバックアップとファイル同期機能を是非試してみます。

file-backup-sync

時には、バックアップはコピーに似ています。目標を達成するには幾つかの方法があります。AOMEI Backupperのバックアップと復元機能は勿論いい打つ手ではないでしょうか。更に、このソフトウェアに組み込まれた他の機能も役に立ちます。AOMEI Backupperはパソコンユーザーにとって欠かせないツールです。