最高のKingston SSDクローンソフトウェア

なぜKingston SSDへHDDをクローンしたいか

SSD(ソリッドステートドライブ)は記憶装置の改革です。伝統的なHDDと比べて、より静かですし、冷えやすいですし、動作もより速いです。SSDには可動部品がないから、HDDより耐久性と信頼性があります。そのため、ユーザーはSSDを使用して、HDDを代わります。

世界中で、SSDメーカーは沢山あります。例えば、Samsung SSD、SanDisk SSD、Intel SSD、Kingston SSDです。 デスクトップおよびノートパソコンにとって、Kingston SSDは良い選択肢になります。それはシステムをより敏感にさせます。SSDは、より速く起動し、アプリケーションをロードし、シャットダウンします。Kingston SSDはコンピューターの性能を向上させて、データの安全性を保護するだけではなく、古いシステムに新しい生命を与えるのに使用されます。それは古いシステムの寿命を延ばして、PCの更新を遅延します。

Kingston SSDは違う用途によって、沢山の種類があります。ビジネスなら、V300、KC380、KC400を選択します。企業にとって、E100やE50はより良い選択肢です。構築システムにとって、mS200、M.2 SATA、s200およびPredatorは良いシステムビルダーです。要求によって、選択できるV310、FURY、Savageもあります。

しかし、Kingston SSDを使用して、古いHDDを代わったら、システムとアプリケーションを再インストールする必要があります。古いデータを維持したいなら、どうすればいいですか。最高の方法はKingston SSDへデータをクローンすることです。また、システムとアプリケーションのインストールの時間を節約できます。

Kingston SSDへHDDをクローンする方法

Kingston SSDへデータをクローンするために、Kingston SSDクローンソフトウェアが必要です。AOMEI Backupperは最高のクローンソフトウェアです。それを使用して、HDD上の全てのデータをクローンできます。同時に、数回のシンプルなクリックでKingston SSDを最適化できます。

クローンの前に必要なものを準備します:

  • 一つのKingston SSDです。その容量は、古いHDD上のデータを保存するのに十分である必要があります。
  • 無料AOMEI Backupperをダウンロードします。コンピューターにそれをインストールします。

ステップ1. コンピューターにKingston SSDを接続して、それをWindowsのディスクの管理によって検出できることを確保します。AOMEI Backupperを起動します。データをKingston SSDへ移動するために、左側に「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ2. コンピューターにある元のHDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ3. Kingston SSDを宛先ディスクとして選択します。

宛先ディスク

ステップ4. そして、情報を確認できるページに入ります。問題がないなら、「開始」をクリックして、プログレスを起動します。

開始

ヒント:

● Kingston SSDの性能を最適化するために、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」の前にあるボックスをチェックします。それはクローンした後、自動的に性能を向上させます。

● 設定を開いて、宛先上のパーティションのサイズを編集できます。

● 「セクター単位のクローン」は、使用されるかどうかと関係なく、HDD上の毎バイトをクローンします。これはより多い時間がかかります。宛先ディスクは元のHDDより大きくなければなりません。

上述のように、AOMEI BackupperはKingston SSDへデータを簡単かつシンプルに移動することをサポートします。または、Windows 10/8/7/Vista/XPとの互換性があります。Windows Server OSのために、特別なエディションAOMEI Backupper Serverがあります。AOMEI Backupper Technicianは企業と技術のために特別にデザインされます。