最高のHDDデュプリケーターでIDEハードディスクをクローンする方法

IDEハードディスクとは

IDE(Integrated Drive Electronics)はATA(Advanced Technology Attachment)またはパラレルATAとも呼ばれます。ATAインターフェースは最初のHDDの標準インターフェースです。その時、ATAはHDDに広く使われていました。ATAインターフェースのHDDは最大133MB/sのデータ転送速度を持ちます。現在SATAインターフェースのHDDは主流ですが、ATAインターフェースを使うHDDもまだあります。

IDE HDDは低コストの特徴があるので、多くのメーカーはこのタイプのHDDでコンピューターを構築しようとします。一般的に、低いデータ転送速度を除いたら、IDE HDDはファイルの読み込みと書き込みなどほとんどの基本的なコンピューター操作を満たすことができます。しかし、ゲームに速い実行速度を求めるユーザーはIDE HDDをSSDにアップグレードしたほうがいいです。 

IDE HDD

IDEをIDE HDDにクローンする理由

IDE HDDは他のすべてのHDDと同様に長年使用された後、だんだん破損していきます。そのため、ノートパソコンやデスクトップでIDE HDDを交換するのは不可欠です。もちろん、一部のユーザーは新しいHDDにOSをクリーンインストールしたいですが、データを丸ごと維持したり、全てのアプリケーションとソフトウェアの再インストールを回避するためにIDEからIDEへのクローンをお勧めします。

上述のように、IDE HDDは普通のハードディスクより安いです。IDE HDDを使って仕事がうまくいけば、IDEを続けて使用してください。また、IDE HDDにクローンするもう1つの重要な理由はお使いのPCがIDEインターフェースだけに対応できるかもしれないということです。この問題、IDE-SATA変換アダプタで簡単に解決できますが、不安定はともかく、実行する必要がある操作は多いです。

IDEからIDEへのHDDデュプリケーター – AOMEI Backupper

HDDの交換またはHDDのアップグレードになると、HDDのクローンソフトウェアは必要なものです。AOMEI Backupper ProfessionalはIDE HDDの頼もしいクローンソフトウェアで、大容量のIDE HDDと小容量のIDE HDD間でクローンすることができます。インテリジェントクローン(ファイル単位のクローン)、セクター単位のクローンとホットクローンは使用可能です。Windows環境でIDE HDDのクローンを行いたくないユーザーのために、AOMEI Backupperは「ブータブルメディアの作成」機能を提供してWin PEモードでHDDをクローンできます。これはクローンプロセス中の安定性を確保し、速度も上げます。

クローン前の準備:

  • 現在のIDE HDDを交換するための新しいIDE HDD
  • Windows XP/Vista/7/8/10を実行しているPC
  • 前述のAOMEI Backupper
  • ノートパソコンでIDEをIDE HDDにクローンしたいユーザーにとってUSBケーブルは必要です。しかし、正常に起動できるように、バックアップ & 復元を通してこのタスクを完成することをお勧めします。スクリーンショットの詳細については「ノートパソコンのHDDをSSDに更新する方法」を参照してください。

IDEのHDDからIDEのHDDにクローンする方法

1. 新しいIDE HDDをPCにインストールします。HDDデュプリケーターAOMEI Backupper Professionalをインストールして起動します。

2. 主な画面で「クローン」→「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

3. 現在、実行しているIDEハードディスクをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

4. 新しいIDEハードディスクをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

5. 操作概要を確認し、最後は「開始」をクリックします。

操作概要

6. 完了したら、古いIDE HDDを新しいIDE HDDに置き換えます。

ヒント:

*宛先ディスク上のパーティションを編集:新しいIDE HDDでパーティションのサイズを変更したり、ドライブ文字を変更したりすることができます。

*セクター単位のクローン:これをチェックするなら、削除、フォーマットされたデータを回復できますが、パーティションの編集は使用できなくなります。

結論

IDEからIDEへのHDDデュプリケーターAOMEI Backupperはその「システムクローン」の機能で新しいHDDにOSのみを複製することもできます。特定のパーティションをクローンするために「パーティションクローン」を試してみてください。また、このツールを使用してHDDをSSDに複製し、SSDを最適化するにはパーティションを合わせることもできます。Windows Server 2008、2012、2016のようなWindows Serverを実行しているなら、AOMEI Backupper Server版はもっと適切です。