Windows 10/8/7でHDDからSSDにデータを移行する方法

なぜHDDからSSDにデータを移行したいですか

SSDはソリッドステートドライブの略称で、コンピューターユーザーの中で益々普及してきます。従来のHDD(ハードディスクドライブ)と比べてそれは沢山の利点があります。SSDは小さなチップにデータを保存し、ノイズ無しで働きます。それに読み込みと書き込みスピードはHDDよりずっと速いです。これらの要因なので、一部のユーザーはより優れた性能を取得するためにHDDをSSDに置き換えます。しかし、古いHDD上のOSとデータを放棄したくない場合、HDDからSSDにデータを移行するのは最高の方法であるはずです。

どのようにHDDからSSDにデータを移行しますか

HDDからSSDにデータを移行するために、事前に準備しておく必要があります。最初、HDD上のデータを保存するのに十分な容量があるSSDを準備する必要があります。そして、AOMEI Backupperのようなソフトウェアを見つける必要があります。それはHDDからSSDにデータを移行できるし、BIOSで起動順位を変更してSSDからコンピューターを直接起動できます。それで、AOMEI Backupperを使用してどのようにHDDからSSDにデータを移行しますか?

ステップ1.コンピューターにSSDを接続し、それを検出できることを確認してください。AOMEI Backupperをインストールして起動します。そのメインインターフェースが表示されます。HDDからSSDにデータを移行するのはHDD全体とそっくりなコピーを作成することです。ここでは「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ2.そしてHDDをソースディスクとして選択して「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ3.ここでは事前に挿入されたSSDを宛先ディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

ヒント:宛先ディスクの上に何らかのデータがあるなら、それらは上書きされます。データ損失に備えるために、事前にディスクをバックアップしたほうがいいです。

ステップ4.ここでは、すべての操作を確認できる最後のページに移動します。問題がないなら、「開始」をクリックしてタスクを実行します。

開始

ここでは3つのオプションがあります:

  • 宛先ディスク上のパーティションを編集:クローン後合理的な分割構造を得るためにSSD上のパーティションを編集できます。
  • セクター単位のクローン:この機能は、使用されたかどうかと関係なくHDD上のすべてのバイトをクローンし、より多い容量を必要とします。そのため、それは宛先ディスクが少なくとも元のディスクと等しいサイズを持っていることを要求します。またそれは多くの時間もかかります。
  • SSDを最適化するにはパーティションを合わせる:それはクローン後、SSDの性能を最適化できるため、SSDにデータを移行するのにこの機能を非常に推薦します。

AOMEI Backupperの助けを借りてHDDからSSDにデータを移行するのは簡単になれます。SSDにシステムだけを移行できます。また、AOMEI Backupperは他のツールを沢山提供します。例えば、ブータブルメディアの作成システム修復ディスクの作成システムイメージバックアップの作成などです。