Crucial SSDデータ移動の無料ツール--データを安全に移動

より良いパフォーマンスの為、HDDからCrucialSSDにOSを移動

HDDはSSDとの違いが大きいとコンピュータのユーザーは分かっています。HDD は金属プラットフォームで作動する伝統的なストレージ ・ デバイスです。磁気ディスクによってHDDでデータを入力、出力することができます。時間の経つにつれて、SSD (ソリッドステート ドライブ) が出てきました。それは伝統的な HDD の不足をカバーします。回転ノイズなしで働いて、小さなチップにデータを格納し、HDD より作動速度も速くなっています。したがって、より良いパフォーマンスの為に、多くのユーザーにとって旧HDD を SSDに アップグレードする必要があります。

ソリッドステート ドライブ(SSD)の初期頃からフラッシュメモリ技術を開発し、発展させてきたクルーシャル(Crucial )は有名なストレージ デバイス のブランドです。市場でCrucial SSDはより良いプロパティがあります。例えば、 Crucial BX200 SSD、Crucial BX100 SSD などです。システムの仕様に従って、型の選択も違います。もし旧HDD を SSD に変更する場合であれば、その良い特性から考慮したら、 Crucial SSDは良い選択です。

旧HDDの代わり、新Crucial SSD を使用するには、Windows オペレーティングシステム(OS)を再インストールする必要があるかもしれません。オペレーティング システム(OS)と他のアプリケーション(アプリ)をインストールすることに時間が多くかかります。だから、インストールの時間を節約するため、SSD に OS を移動することにします。移動する中、もし旧 HDD上 のデータを放棄しないと、HDD からCrucial SSD にすべてのデータを移動することもできます。

無料の第三者ツール: AOMEI Backupper Standard

市場に新Crucial SSDデータ移動ツールがあっても、有料に決まっています。一方、AOMEI Backupper Standardのような無料のデータ移動ツールが沢山あります。そんなツールを使用してみることはいい選択でしょう?

The AOMEI Backupperとは安全かつ自由にデータを移動する良いバックアップソフトウェアです。この無料ツールはHDDからSSDにデータを移動する簡単な手順を提供しています。

ステップ 1. マシンにCrucial SSD を接続して検出させます。AOMEI Backupper Standardをダウンロード し、インストールし、起動してから、メインインタ フェースが見えます。ハード ドライブ(HDD)からCrucial SSD にデータを移動するには、SSD にHDDをコピーすることができます。クローン -> ディスククローンを選択する

ディスククローン

ステップ2.HDDから別の SSD にデータを移動するには、ソースディスク(旧ハード ドライブ) と宛先ディスク ( crucial SSD) を選択する必要があります。

ソースディスク
宛先ディスク

ステップ 3. ソースディスクと宛先ディスクを選択した後は、 1 つのディスクから別のディスクにデータを移動する用意をしてしまいました。後は、このページで情報を確認し、「開始] をクリックして進捗状況が見えます。

開始

ここでは、赤付きのツールを使用して、宛先ディスク上のパーティションを編集するとかのような他の設定を行うこともできます。Crucial SSDの性能を改善するなら、ここでは「SSD を最適化するにはパーティションを合わせる」を選択するようにお勧めします。ソースディスク上の全てのもの(使用されたかどうかにかかわらず)をクローンするなら、「セクター単位のクローン」をお勧めします。

AOMEI Backupper StandardでCrucial SSD から データを安全、自由に移動することができます。それは最高の無料のCrucial SSD データ移動ツールと思います。そして、その機能はデータ移動をはるかに超えています。例えば、データバックアップデータ復元ブータブルメディアの作成スケジュールバックアップ増分バックアップ、差分バックアップ、ノーマルバックアップ、イメージバックアップや他の多くのことができます。